音楽

2012/01/26

ASKA 武道館コンサート

 21日の土曜日、武道館での『ASKA CONCERT2012 昭和が見ていたクリスマス!?』に行ってきました。とにかく寒い日で、しかも雨。会場に入るまでが長蛇の列。機材トラブルとかで、会場も開演も遅れていました。武道館は、独特の雰囲気があるけれど、椅子も硬くて小さいし、階段も急だし、トイレも少ないし・・・。コンサート会場としてはどうなのかなぁ・・・なんて事を感じるのは、もう自分が若くないからかも。(苦笑)

 ビッグバンドとのコラボレーションという事で、昭和の歌謡曲や懐かしい洋楽がたっぷりの前半から、新曲を挟んでASKA自身の曲が中心の後半まで、楽しい2時間でした。1曲目の「Love Is A Many-Splendored Thing」。これにはびっくり!映画「慕情」のテーマだったんですね。何回もテレビで見た映画だけれど、この曲はものすごく印象に残るドラマティックな出だしで、映画のストーリーとあいまって、このテーマが聞こえてくると、なんとも悲しくなるのですが、それが前半にくるとは驚きでした。何しろ、アルバム「BOOKEND」を聞いていなかったので・・・。

 その後は、黛じゅんや、ザ・タイガース、尾崎紀世彦、坂本九…という歌謡曲。本当に懐かしい曲のオンパレード。歌とともに、子供の頃の事とか、いろいろ思い出しました。記憶というのは、こうやって呼び覚まされるものなんですねー。

セットリストは下に・・・。サンキューメールは違ってたみたいです。

続きを読む "ASKA 武道館コンサート" »

フォト