« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011/01/31

新日本フィル定期演奏会(1/26)

1月26日 サントリーホール

♪ラヴェル作曲:高雅で感傷的なワルツ
♪プーランク作曲:2台のピアノと管弦楽のための協奏曲 ニ短調
♪フランク作曲:交響曲ニ短調 M.48

指揮:クリスティアン・アルミンク
ピアノ:フェルハン&フェルザン・エンダー

ピアノ・アンコール:ピアソラ作曲リベルタンゴ

12月は定期がなかったので、久しぶりの新日本フィル定期。

ラヴェルはキレイなんだけれど、どこか影があるような、本当に感傷的なワルツ。やっぱりラヴェルを聞くと、しなやかで張りがあるのに、するりと逃げてしまうような、不思議な感覚が呼び起こされます。

続くプーランクの2台のピアノは、面白かったです。エンダー姉妹は双子だそうで、本当に息のあった演奏。赤い衣装と黒い衣装で対照的な2人が、向かい合わせたピアノに向かって、楽しそうに掛け合っていて、アンコールのピアソラは、音が跳ねているようで、ワクワクしました。

フランクの交響曲は、なかなか聞く機会がなかったけれど、迫力があって、弦が美しくて、管の厚みもあり、ふくよかにたっぷりと響いてきて、オケの音に酔うような演奏でした。こういう演奏のライブ録音があったら、嬉しいのに・・・。
昔は新日本フィルの定期は、FM東京で週末の朝に放送されていた記憶があるのですが、深夜でも明け方でも良いから、日本のオケの演奏を、音だけでいいから、放送してくれたらいいのになぁ・・・としみじみ思った夜でした。

2011/01/30

「きのうの神さま」西川美和著

映画「ディアドクター」を見たのは、2009年の夏でした。それから1年以上たちましたが、映画を見終わった後の、爽やかさと重さの感覚は、まだ残っています。

そして、直木賞候補にもなった小説「きのうの神さま」は、映画では見られなかった登場人物のエピソードの他に、医者と患者、または患者の家族との間の様々な出来事が、とてもリアルに物語られています。注意しないと、日常に底に沈んでいて、見ようとしない出来事だったり、見ても通り過ぎてしまうような、余所の家の事情だったり・・・。けれど、物語の中では、確かに生きているんです。誰もが持っている闇が、すぅっと書かれていて、それは、悪意というものではないのだけれど、なんとなく目をそらしてしまうような、「心の重み」なんだと思います。

きっと西川さんはいつか直木賞をとるんじゃないかな。この人はこの次、いったいどんな映画を撮るのか、ものすごく楽しみな監督であり、小説家でもあります。

4591109232 きのうの神さま
西川美和
ポプラ社 2009-04-16

by G-Tools

2011/01/28

ASKA 「FACES」 

1月25日(火)
ASKAソロ 「FACES」 武道館:18時30分開演

CHAGEとASKAがそれぞれの活動を始めてから、コンサートもあまり行かなくなりましたが、久しぶりのライブ。

聞かせどころ満載の大人のコンサート。等身大のASKAさんという感じでした。
昔は、ソロと言ったら、ソロで作った楽曲しか歌わなかったけれど、CHAGE&ASKAのナンバーも盛り込んだ、出会いから別れと、そしてまた新たに出会う、というような優しい物語を届けてもらったようなコンサートでした。アンコールの歌謡曲の話って、そうそう、そうよね、なんて頷きつつ、あっという間のエンディング。

一頃、本当にどうしちゃったのか?と誰もが心配するほど、声が出なかった時期がありましたが、伸びやかな力強い声で、たっぷりと聴かせていただけました。

アリーナのA2ブロックで、ステージ向かって左の方だった為、ステージ上の照明とか、バンドメンバーとか、分からなかったのは残念でしたが・・・。

日頃、クラシック音楽会では、座席によってチケットの値段が違うのが当たり前なので、ポップス系の「どの席もすべて同じ値段」には、どうにも納得がいかないのです。

続きを読む "ASKA 「FACES」 " »

2011/01/17

トロン レガシー

先々週(8日)、「トロン・レガシー」見てきました。この為に、20年前の「トロン」をレンタルし、チェックしてからの鑑賞。設定を引き継いでいるので、見ておいて良かったと思います。

3Dにはそれほど驚かなかったかな。ストーリーも、なんとなく予想通りで、思ったほどには、ワクワク感もハラハラ感もなく・・・でも20年前にこの世界観を作っていたというのは、やっぱりすごいですね。若い頃のジェフ・ブリッジスの顔にもびっくり。デジタル処理って素晴らしいですねー。皺もなく、ツルツルの肌でした。

お台場シネマ・メディアージュで見ましたが、ここの3Dメガネは割と軽くて良いかもしれません。でも1時間半超えるくらいから、だんだん耳が痛くなってしまいました。やっぱり眼鏡の上に、3Dメガネは疲れます・・・。もっと楽に3Dが見られるようにならないのでしょうか・・・。

トロンのwebサイトhttp://www.disney.co.jp/tron/

2011/01/08

箱根駅伝

毎年1月3日は、箱根駅伝を応援に行きます。

11010303

沿道の応援もすごいですね。ケリーもなんだろう?と思って見ているみたいです。

11010309

あっと言う間に、車の横を追い越していきました。早いですー。
この2校は、3位4位争いです。どっちもガンバレ~!

11010312

その後、日比谷通りで応援。
次の選手はまだですかね~?(by ケリー)
外は寒かったけれど、沿道も熱気がありました。箱根駅伝を応援すると、1年の始まりですー。

2011/01/01

謹賀新年

11010115

あけましておめでとうございます。
今年も万両に赤くきれいな実がなりました。

11010109

東京は、穏やかに晴れたお正月です。
皆様、今年もよろしくお願い致します。

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

フォト