« 日帰り温泉 天恵 | トップページ | コスモスと日々草 »

2010/10/20

クリスチャン・ツィメルマン ハーゲン弦楽四重奏団(10/5)

2010年10月5日(水)19:00~ 
於:東京文化会館(都民劇場)

ピアノ:クリスチャン・ツィメルマン
ハーゲン弦楽四重奏団
バツェヴィッチ:ピアノ五重奏曲第1番(1952)
ヤナーチェク:弦楽四重奏曲第1番「クロイツェル・ソナタ」
シューマン: ピアノ五重奏曲 Op.44

忘れないうちに書き留めておこうと思いつつ、2週間もたってしまいました。ところが、忘れない。身体の内側に、花が咲いているような…最後に聴いたシューマンのピアノ五重奏の「音楽」がずぅっと今もあります。

2度目に聴くパツェヴィッチは、とてもリズミカルで、音がピアノから弦にそしてピアノにと、弾んで渡っていくのが見えるような演奏で、サントリーで聴いた時よりも楽しめました。滅多に演奏されない曲だけに、せっかく録音しているのだから、CDの生産中止とはなんとも残念でなりません。

ヤナーチェクは、終始、緊張が途切れずに、すごい集中力。ぐぅーっと凝縮された、これぞ室内楽、というような演奏。ハーゲンS.Q.の次の機会にはベートーヴェンとかバルトークとか聴いてみたいです。来日情報チェックしようと思います。

そして、シューマンのピアノ五重奏。東京文化会館のような大きなホール、しかも天井がうんと高い筒のようなホールで、いったい室内楽がどんな風に聞こえるのかしら?と心配もありましたが、今回は一番前列の席でしたので、5人の息づかいが聞こえるほど。バラバラな呼吸が、やがて合ってきて、ステージ上の空気が丸くなって暖まっていく感じがして、音楽も、かろやかに穏やかに弾んでいました。演奏しているのがとても楽しそうで、幸せな空間、そして時間でした。

音楽で会話が出来るって本当にすごい、そして素晴らしいですね。 ツィメルマンと、ハーゲンS.Q.が出会ってくれた事に感謝、こんな素敵な音楽を聴かせてくれた事に感謝の一夜でした。

ツィメルマンさんはこの後、しばらく演奏会は行わないそうですが、次はいったいどんなプログラムを聴かせてくれるのか、とても楽しみです。

« 日帰り温泉 天恵 | トップページ | コスモスと日々草 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています~。
お元気ですか?

このプログラム、初めて聴いたバチェヴィチを含めて、どの曲もすごく良かったですね~。組み合わせも曲順も良くて、腕のいいシェフがいる小さなビストロで美味しいコースを頂いた気分♪
Melodyさん、2回も聴けてよかったですねheart04

ツィメ様には当分会えませんが、最後のシューマンで幸せにして頂いたので、落ち着いた気持ちで2年後を待つ事にしますwink


clubpetit violaさん、ご無沙汰です。
パツェヴィッチは録音しているのだから、
CD出して欲しいですよね。
ピタッとハートが重なった室内楽は、本当に幸せな気持ちになりますね。
シューマン、もう一度聞きたいです。
昔は、FM放送とかで聞けることも多かったのに…。
ツィメ様、ブレハッチやポリーニ聞きに来てたらしいので、まだ日本にいるかもしれません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/49792420

この記事へのトラックバック一覧です: クリスチャン・ツィメルマン ハーゲン弦楽四重奏団(10/5):

« 日帰り温泉 天恵 | トップページ | コスモスと日々草 »

フォト