« 日光で・・・お花見 | トップページ | ラフォルジュルネと言えば »

2010/05/02

ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン2010年

10050202c_4

今年も始まりました。ラ・フォルジュルネ!今年は、生誕200年という事で、「ショパンの宇宙」。ゴールデンウィークは、ショパンにどっぷりです・・・。と言いつつ、残念ながらいくつかは希望通りに、チケットは買えませんでした。

今日は1つだけ聞いてきました。

ショパン作曲:
♪演奏会用ロンド ヘ長調 op.14「クラコヴィアク」
♪ポーランドの歌による幻想曲 イ長調 op.13
♪アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 op.22(ピアノ・オーケストラ版)
ピアノ:アブデル・ラーマン・エル=バシャ
指揮:ヤツェク・カスプシク
オケ: シンフォニア・ヴァルソヴィア

ホールAはとても広いホールで、ショパンを聴くのには、どう考えても適していないのですが、というよりそもそも、ホールAでクラシック聞くのは無理じゃないかとは思いますが、これはイベントなので、安い金額でたくさん素敵な音楽に出会えれば、やっぱり嬉しいかな。

それでも、この大きなホールで、なんとも素敵にやわらかいピアニッシモ・・・。暖かく流れるショパンでした。

ずっと聞きたいと思っていたアンスピが聞けて、感動です。

10050203_2 アンコールは、3つのエコセーズ。

さて、明日はいよいよポゴレリッチ様です。

« 日光で・・・お花見 | トップページ | ラフォルジュルネと言えば »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/48248222

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォルジュルネ・オ・ジャポン2010年:

« 日光で・・・お花見 | トップページ | ラフォルジュルネと言えば »

フォト