« えれがんす(紀伊国屋ホール) | トップページ | チョコレート »

2010/02/13

新日本フィル定期演奏会 (2/11)

2月11日(木) 14時 サントリーホール

プロコフィエフ:交響曲第1番ニ長調『古典交響曲』op.25
プロコフィエフ:ヴァイオリン協奏曲第1番ニ長調 op.19
ドヴォルジャーク:交響曲第6番ニ長調 op.60
指揮:ヒュー・ウルフ
ヴァイオリン:イェウン・チェ♪アンコール無伴奏ヴァイオリンパルティータ第2番よりサラバンド

祝日の午後2時からのコンサート。こんな休日も良いです。今回のプログラムのテーマは「巨匠、誕生前夜」という事で、いずれも若い頃の作品でした。

1曲目のプロコの古典交響曲は、リズミカルで楽しい曲で、なんだか響きに暖かさも感じる演奏でした。フルート難しいのでしょうね。でもすごい美しい音で、木管の響きが素敵でした。
2曲目のヴァイオリン協奏曲。イェウン・チェさん、切れの良い演奏、自在にヴァイオリンを操って、気持ち良くぐいぐい響いてくる。とても美しい女性で、プログラムによると、まだ22歳。すご~い。ヴァイオリンは、ジュゼッペ・ガダニーニだそうです。

休憩の後は、ドヴォルザークの6番。7,8,9番は聞いたことがありますが、6番は初めてかな。記憶がないので。明るくて屈託のない曲想、ドヴォルザークらしい郷愁を感じさせる所も少しはありましたけれど…聞いていて楽しくなるような演奏でした。新日本フィルの管楽器の広がりが、まろやかでよく響いていました。

« えれがんす(紀伊国屋ホール) | トップページ | チョコレート »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/47560359

この記事へのトラックバック一覧です: 新日本フィル定期演奏会 (2/11):

« えれがんす(紀伊国屋ホール) | トップページ | チョコレート »

フォト