« 東京スカイツリー | トップページ | パンジーとビオラと葉牡丹と・・・。 »

2010/01/10

小澤征爾さん 半年間活動休止

小澤征爾さんの食道ガンのニュース、ものすごく驚きました。でも、会見ではとても明るくて、お元気そうでした。会見の模様はたくさんネットに残ってますね。こちらにも。

今から半年だと、ちょうどウィーン国立歌劇場の任期の終了時と重なってしまいます。最後のコンサートには、間に合わせたいとおっしゃっていましたが、ここはゆっくりのんびりと休んで、元気に復帰してほしいなと思います。

4月の水戸室内管弦楽団の演奏会は、完全に中止になったそうです。払い戻しの手続きはこれからなので、今は寂しくチケットを眺めております・・・。

思えば一番最初に小澤さんをテレビで見てスゴイ人がいると思い、初めて生の演奏会に行ってから、30年以上がたちます。あの頃、小澤さんは、30代後半か40歳くらいだったんですねー。ものすごいエネルギッシュな指揮で、会場をあっという間に「小澤熱」に取り込んでしまうような音楽は、今でも変わらないなぁと感じます。

しばらくは、DVDやCDで小澤さんの音楽を楽しみつつ、お元気になるのを待ちたいと思います。12月末に届いていたのに、まだ見ていなかったので、早速このDVDから見たいと思います。

B002N8GP9C NHKクラシカル 水戸室内管弦楽団 メンデルスゾーン・プログラム 小澤征爾 小菅優 [DVD]
NHKエンタープライズ 2009-11-27

by G-Tools

« 東京スカイツリー | トップページ | パンジーとビオラと葉牡丹と・・・。 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

日本を発つ直前に小澤さんの記者会見をTVで見ました。
ものすごくショックでしたが、小澤さんご自身がとても明るい表情で「皆さんにも人間ドックをお勧めします」等と語っておられたので、半年後に復帰してまた素晴らしい音楽を聴かせて下さると信じています。

コンサートの中止は残念ですね。
復活後のご活躍に期待しましょう。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

小澤さんのご病気のニュースが、携帯のニュースで流れて来てびっくりしました。TVの記者会見でお話される小澤さんのご様子は、お元気そうで、いつも通り強いオーラを放っているように見えました。
早期発見だそうですから、手術後ゆっくり静養されて、早く復帰されるといいですね。

cloverバラードさん、こんばんは。
ご無事に、戻られてお疲れさまです。飛行機大変でしたね。
記者会見、ええ!っていう驚きでショックでした。
でも本当に誰よりも小澤さんが落ち着いていて、
力強いメッセージだったなぁと思いました。
あまりにも忙しいスケジュールだったので、ここで
ゆっくり休んでたっぷりとパワーをためて指揮棒を
振り下ろす日を待つことにします。

cloverpetit violaさん、こんばんは!
新年からびっくりしました。
でも、あの記者会見を見ていた人達は、みんな逆に
励まされるというか…。
定期検診の大切さも強く感じましたよね。
半年後に素晴らしい音楽を聞かせてもらえるのを
楽しみに、早い治癒と快復をお祈りしたいと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/47258048

この記事へのトラックバック一覧です: 小澤征爾さん 半年間活動休止:

« 東京スカイツリー | トップページ | パンジーとビオラと葉牡丹と・・・。 »

フォト