« 小澤征爾指揮 サイトウキネン・オーケストラ | トップページ | コストコ行ってきました。 »

2009/09/17

台所のおと 幸田文著

4062630273 台所のおと (講談社文庫)
講談社 1995-08

by G-Tools

自分が台所でたてている「音」について、意識したことなんてあったかなぁ?いや、無いですね。どれだけガチャガチャやっているんでしょう・・・。(笑)

先月、「台所帖」を読んだ話をしたところ、同じ会社の人がそれならと、「台所のおと」を貸してくれました。あちらは随筆、こちらは小説です。
表題になっている「台所のおと」は、病気になった小料理屋のご主人が、台所に立っている奥さんのたてる「音」から、その日の調子を伺い知るという話。時によっては、心のささいなトゲまで分かってしまう。そうやってお互いを思いやって暮らしていくこと、言葉だけではなく、相手を思いやるというのは、とても大切な事ですよね。なかなか出来ないですけれど。

他にいくつかの短編がまとめてありますが、日本語が美しくて、暮らしぶりが優しくて、控えめで、慎ましやかで、でも芯は強いという、昔の日本人がもっていたであろう良いところが、様々な場面でたくさん出てくる小説ばかりです。

足下見据えて、毎日を大切に暮らせば、身近なところにきらりと光る素敵な事がきっとあるのね・・・なんて事を思いました。
う~ん、自分の暮らしぶりはちゃらちゃらしていて、ほど遠いかな。(笑)

« 小澤征爾指揮 サイトウキネン・オーケストラ | トップページ | コストコ行ってきました。 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

幸田文さんの文章は凛としていて大好きです。
ああいう美しい日本語を話したり書いたり出来るようになりたい、と本を読んだ時に思ったのですが、なかなか難しいですweep

musicバラードさん、こんばんは!
読み進むに従って、だんだんと自分の生活態度が、
すごくだらしのないもののような気がしてきて…。
しっかりしなくちゃって思わされました。(苦笑)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/46239701

この記事へのトラックバック一覧です: 台所のおと 幸田文著:

« 小澤征爾指揮 サイトウキネン・オーケストラ | トップページ | コストコ行ってきました。 »

フォト