« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

2009/08/30

松本

松本
サイトウキネンフェスティバル2009。
これからブリテンの「戦争レクイエム」を聞きます。
ホールの中からオーボエの音が漏れてきます。

毎年、ベゴニアの花が円くセットされていて、可愛らしいです。こんな風に円く作ってみたいな~。

2009/08/29

飛騨高山

飛騨高山
遅い夏休み。
飛騨高山美術館でチーズケーキとバナナのアイスクリーム。
朝方は強い雨でしたが、今は快晴。日焼けしてるだろうなぁ。(^_^;)

2009/08/24

フラミンゴ

09082214_2

ハイビスカスのフラミンゴという種類だそうです。花びらが二重というより、二段になってるという感じかな。

2009/08/21

ピアニスト養成指ギブス・・・じゃないけど。

Yahoo!のニュースで見つけました。
記事はこちら【手に装着すればすぐにピアノが弾けるようになる「Concert Hands」】

すっごいですね。コンサートハンズ!ピアニスト養成指ギブス・・・っていう感じですよね。勝手に指が動いちゃうんでしょうか?強弱もちゃんとつくのかなぁ。スタッカートなんて、指がビンビンしそうで、想像しただけで恐いです。ショパンの「革命」で無理矢理動く左手も、指がつりそう。(笑)

「Concert Hands」はこちらで見られます。

2009/08/20

チケット買いに渋谷まで

今日発売のチケットがあって、会社帰りに渋谷のチケットぴあに寄ってきました。
ネットの普及のせいか、ぴあの店舗がどんどん減ってしまったし、座席指定できる店舗は限られているし・・・。e+は座席を選んで買えるけれど、ぴあは店舗に行かないと座席が選べない。とはいえ店舗に行って発券してもらえば、手数料はないんですよね。ネットで買うと、やれシステム使用料だ、発券手数料だって、手数料ばっかり。なんとなく解せないシステム。

それにしても渋谷の人混みは疲れます。なんでぴあが109にあるんだろう・・・。人混みを縫って、ようやく到着・・・っていう感じですね。ツィメルマンとレ・ヴァン・フランセのチケットを無事買えました。そうです。昨年、エマニュエル・パユのコンサートが中止になり、がっかりしておりましたが、なんと今年は木管のアンサンブルでの登場。2日前までそんな素敵なコンサートがあることさえ知らなかったんですけど、チケット関連のメルマガで知りました。こういう時はやっぱりネットに感謝であります。

それにしても、人混みの中でのティッシュ配りの人達って、すごいですね。ちゃんとオバサンを避けて渡してましたよー。そうか、もうティッシュももらえないんだぁ。(笑)私なんて、109のオープンの時に行って粗品もらった、筋金入りの渋谷人だったのよ~・・・昔はね。(爆)

2009/08/18

夏も終わりに近づいて…

これといって夏らしい・・・という事もなく、なんだか夏が終わりそうです。 咲き誇っていた花も、だんだん花の数が減ってきました。風もなんとなく涼しいと感じる事が多くなってきたし、8月ももう後半ですものね。09062804

今年は花火も見ていないので、本当になんだか「夏」を感じてないなぁ・・・でも、口を開けば、ついつい「暑い~」って言っちゃうんですけどね。

この赤い花は、リトルパラソル。ペチュニアの仲間だそうです。

09062820 こちらはペンタス。花びらが星のように5つに分かれているので、5(ペンタ)で名前がついたそうです。

2009/08/15

黒ホッピー

20090815201119初めて飲みました。黒ホッピー。

新しくモツ焼き屋さんがオープンしたので行ってみました。ハツとかガツとかシロとか・・・。どれが、なんだかよく分からないけど(笑)。でも美味しかったです。

ホッピーってホッピービバレッジという会社があるんですね。0.8%のアルコール度数だそうです。黒ホッピー、飲みやすかったです。

2009/08/12

ムクゲ

09071501 ムクゲが咲きました。蕾みもまだあります。 09071504  

大きめの鉢に植えているのですが、よそで見かける地植えのものより、花が少ないかもしれません。

さて、気がつけばカウンターが10万越えていました。皆様いつもありがとうございます~。

今夜は、ペルセウス座流星群を未明にたくさん見ることが出来るらしいのですが、どうやら東京はあいにくの曇り空。残念!見てみたかったなぁ。でも起きてられないかな。国立天文台では、流れ星を数えてwebで報告するというイベントをやっているそうです。『夏の夜、流れ星を数えよう』のサイトです。流星の見分け方の説明もありますが、う~ん、私には分からないかも・・・。でも空を見上げて、星が流れるのを数えるなんて、素敵で面白いですね。

2009/08/10

幸田文著 「台所帖」

幸田露伴の娘さんである幸田文さんのエッセイ「台所帖」。他に、「幸田文しつけ帖」「幸田文きもの帖」があり、「幸田文全集」から娘さんの青木玉さんがテーマごとに編集したものだそうです。偶然、読み終えた人から譲り受けたので、読み始めたのですが…。

けして楽しくどんどん読み進められるものでもなく、どこか耳の痛い話もあり、「なるほど!」と思う話もあるし、びっくりするほど細かい話もあるし…で、正直なところ読み進むほどに少々辛くなりました。皆が食事を取る部屋に比べて、とても暑かったり、とても寒かったりする台所で、子どもの頃に母を亡くした幸田文さんが、継母ともうまくいかず、料理などを父、幸田露伴から、それはそれは細かく注意をされて習っていくのですが、「やらなければならない台所仕事」というものは、楽しいはずがなく、それでもなお、美味しいものでもてなす心が育ったのは、驚くばかりです。

賞味期限などに頼らずに、自分の舌や、臭いなどで、腐っているか確かめられるように、感覚を訓練するという事は大切だなぁ・・・と思いました。それと、台所から聞こえる音が、きっと私はガタガタとうるさいだろうな、と反省。でも多少うるさくても、楽しそうな音に聞こえて欲しいとも思いました。

それにしても、読み終えるのに時間がかかりました。途中で、疲れて止まっちゃっていたので…。居住まいを正さなければ、と思う1冊です。

4582834280 幸田文 台所帖
青木 玉
平凡社 2009-03-05

by G-Tools

2009/08/09

暑いですね・・・。

ワンコにとっても暑い毎日。
風もないなぁ・・・って感じかな~。

金曜日夜、ふと新聞を見たら、ニュース番組に小澤征爾さんの名前発見!見ることが出来ました。(^^)v

09070506

2009/08/05

梅酒いろいろ

09053045

最近は、梅酒もたくさん種類が増えて、焼酎で作ったもの、日本酒で作ったもの、ワインで作ったモノから、レモン、イチゴ、緑茶味・・・などなど材料も味もたくさん。ソーダ割で冷たくして飲んでいますが、けっこうカロリー高いかも。

あまり甘すぎず、どちらかというとサッパリすっきりを探しております。

そんな時、酒屋さんで見つけた「梅酒王」。これはトロ~っとしていて美味しかったです。浸かってた梅も食べてみたいなぁ。

09053010

09053012

09053030

09053003

2009/08/03

『ディア・ドクター』

昨日、渋谷で見てきました。『ディア・ドクター
'74年生まれの西川美和さん、原作・脚本・監督の映画です。この映画の原案小説「きのうの神様」が直木賞の候補に選ばれて、小説家としても話題になったのはつい最近ですね。

4591109232 きのうの神さま
ポプラ社 2009-04

by G-Tools

良い映画でした。ジワジワと来ます。山あいの小さな村のお医者さん。皆に慕われて、明日も変わらぬ笑顔で、昨日と同じように親身に診療してくれるはずだったのに…。

主役の鶴瓶さんも良いけれど、看護師の余貴美子さんと薬屋さんの営業の香川照之さんが、訳知りでありながら、重たい荷物をほんの少しだけ持ってくれているような優しさがいいですね。それも罪なのかもしれないけれど…。それと、香川照之扮する薬屋さんと、松重豊扮する刑事さんとのやり取りは、言葉では伝わりきらない人間の本質というか、とにかくハッと思わせるシーンでした。

以下多少ネタバレあります。

続きを読む "『ディア・ドクター』" »

2009/08/01

ヒポエステス

09070110

09071511 09062818

一番上は、「ヒポエステス」という葉っぱです。薄いピンクで、面白いですね。すくすく育ってます。

次がコリウス。これも葉っぱの中ほどだけ赤くてふしぎ。

どちらの葉っぱも、色合いがいくつかあるので、今度葉っぱばかりそろえてみようかなぁ・・・。

ヒポエステスはブルーサルビアと寄せ植えにしたのですが、葉っぱの方がどんどん育って、あっという間にサルビアと同じ高さになっちゃいました。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

フォト