« ミニバラ | トップページ | 桜姫 シアターコクーン »

2009/06/28

ASKA ソロコンサート WALK

25日(木)NHKホールに行ってきました。最初の予定だと、ツァー最終日だったのですが、28日にSHOOTING LIVE、そして台北が加わり、3月からのライブツァーも後2公演。

ここ数年、ライブではまず「ASKAさんの声が出ているか…」が必ずといって良いほどファンの心配ごとになっていて、今回はツァーが始まると「声がすっごく出てた」という感想を、いろいろな所で目にしました。それだけ喉を酷使する歌い方なのか、それとも炎症でも起こしていたのか?凄みをも感じさせるような力強い声が、ツァー最後まで聞けるのかなぁ・・・なんて心配していたのも事実です。結果は、最後の数曲はちょっとかすれたかな?とも感じましたけれど、気持ちよく歌い上げて、ホールの隅々までとどろいていました。良かった、良かった!

今回は、突如湧いた解散報道の後のツァー。結局、誤報だったのですが、その辺りもネタにしつつ、状況報告なんかもあって、どこか肩の力もぬけて、歌いたい歌を集めました・・・といった感じの曲目だったかも。今までだったら、ソロで「CHAGE&ASKA」の曲を歌うことはほとんどしなかったけれど、今回は、「PRIDE」まで選曲されていて、『もうそんな事にはこだわっていない、2人ともそれぞれ次の段階に進んでいる』、と知らせてくれたような感じでした。

CHAGEのコンサートは、観客とのやりとりがとても楽しくて、ステージとの距離が近い感じ。一緒に楽しめて、コンサートに参加したんだなぁ・・・と帰り道も楽しいんです。ASKAのコンサートは、歌がグイグイとホールの奥まで覆い尽くすような感覚があって、帰り道は、軽く疲れている事もあります。それはそれで心地良いのですが、やっぱり2人が揃えば、心地よく疲れて楽しく帰れる訳で・・・。いつか、今年開かれなかったCHAGEandASKAの30周年コンサートが本当にあればいいなぁ・・・と強く思いました。

♪曲目リスト
1.Now
2.Hello
3.ラプソディ
4.どうってことないさ
5.僕はすっかり
6.birth
7.Girl
8.kicks street
9.遊星
10.good time
11.あなたが泣くことはない
12.帰宅
13.L&R
14.RED HILL
15.晴天を誉めるなら夕暮れを待て
16.月が近づけば少しはましだろう
17.けれど空は青
18.PRIDE
19.UNI-VERSE
~アンコール~
20.恋の季節
21.ボヘミアン
22.夢はるか

アンコールの「恋の季節」はピンキーとキラーズの曲で、懐かしかった!パンタロン流行りましたねー。それにしても、相変わらず、何をしゃべっているのか、聞き取りにくいし、わかりにくいですね、ASKAさん・・・。
やっぱり2人の声がハモった時の気持ち良さって、もう言葉では言い表せないほど、細胞にバシバシ振動が伝わってくるようなハーモニーだから…。
1+1が3とか4になる2人だから、やっぱりCHAGEandASKAを待ってしまうなぁ・・・。そこの所は、ファン以上に2人の方が分かってるんでしょうけれどね。

さて、さて、そんなCHAGE&ASKAのライブDVDや紙ジャケットでなんと田コロのライブCDが出ます。「&」だった頃のものが他にもいろいろ出ます。

CHAGE AND ASKA LIVE DVD BOX 1(仮) CHAGE AND ASKA LIVE DVD BOX 1(仮)
CHAGE and ASKA


Amazonで詳しく見る
by G-Tools
ライヴ・イン・田園コロシアム~The 夏祭り’81【初回生産限定】(紙ジャケット仕様) ライヴ・イン・田園コロシアム~The 夏祭り’81【初回生産限定】(紙ジャケット仕様)
CHAGE and ASKA


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

« ミニバラ | トップページ | 桜姫 シアターコクーン »

CHAGE&ASKA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/45484430

この記事へのトラックバック一覧です: ASKA ソロコンサート WALK:

« ミニバラ | トップページ | 桜姫 シアターコクーン »

フォト