« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 3日目 »

2009/05/04

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2日目

09050406さて、2日目の今日は、午後4時から夜まで、3つのコンサートを聴いてきました。

cloverJ.S.バッハ (G402)
♪ヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロのためのソナタ 第1番 ト長調BWV1027
♪無伴奏チェロ組曲 第2番 ニ短調 BWV1008(ヴィオラ・ソロ版)
♪「無伴奏ヴァイオリン・パルティータ 第2番 ニ短調 BWV1004」よりシャコンヌ(4つのヴィオラ版) 野平一郎編曲
今井信子(ヴィオラ)
曽根麻矢子(チェンバロ) 瀧本麻衣子(第2ヴィオラ)
松山香澄(第3ヴィオラ) 大島亮(第4ヴィオラ)

cloverJ.S.バッハ (ホールA)
♪2台のピアノのための協奏曲 第1番 ハ短調 BWV1060
♪2台のピアノのための協奏曲 第2番 ハ長調 BWV1061
♪3台のピアノのための協奏曲 第1番 ニ短調 BWV1063
児玉麻里(ピアノ)
児玉桃(ピアノ)
小曽根真(ピアノ)
ジャン=ジャック・カントロフ(指揮) シンフォニア・ヴァルソヴィア

cloverJ.S.バッハ (G402)
♪無伴奏チェロ組曲 第1番 ト長調 BWV1007
♪無伴奏チェロ組曲 第4番 変ホ長調 BWV1010
♪アンコール:7番よりサラバンド
堤剛(チェロ)

感想は下記・・・。

1つ目のコンサート。
G402というホールは普段は会議室に使っている部屋だと思います。天井も低いし、着席できるのはわずか100名ほどです。贅沢な空間ですよね。ステージの両脇には、ロウソクの形をしたライトとスタンドがあり、間接照明のやわらかな光だったので、ホールというよりは部屋のよう。
チェンバロは、蓋の内側に、美しい風景画が描いてあって、とても美しい楽器でした。今井信子さんの演奏は、カザルスホールカルテットや、サイトウキネンなどで何度も聞いていますが、こうしてソロを聴くのは初めてでした。改めて聞くヴィオラの音って、思慮深くて時に厳しく、時に優しい音なんですね。
特に、3曲目の4人のヴィオラによるシャコンヌは素晴らしかったです。

2つ目のコンサート。
ホールAは5000人も入るだだっ広さ!さすがに今年はステージの両脇にモニターが設置されていましたが、残念ながらカメラワークはあまりよろしくありません。1階のほぼ真ん中あたりで聞いていましたが、音がまとまっては来ないので、オケとピアノがバラバラかも?と感じてしまう所もちょっとありました。途中で、譜めくりの方が、演奏している所を見失ったのでしょう、麻里さんがご自分でバサーッと譜面を何度かめくってました。バッハは1度見失ったら、弾いている所は見つけられないかも。それにしても、やはり大ホールで聞く音楽じゃないですねー。ただ3台のピアノなんて、滅多に聞くことができないので、それはこのイベントの楽しい所だと思います。
で、「3台のピアノのための協奏曲」は、ものすごく面白かったです。小曽根さんがバッハで遊んでる感じ。他の2台のピアノとオケという枠の中で、あんな風に弾けちゃうんなんて!もう一度、ライブ録音聞きたいです。ラジオでやらないのでしょうか・・・。

最後は夜7時15分から、再びG402で。
堤剛さんの無伴奏。最初の1音を奏でたとたんに別世界。たった100名で聞いているのがもったいなくて、ありがたくて・・・。堤さんのチェロってガルネリなのかなぁ?ストラディバリウスなのかなぁ?すべてを包み込むような音色で、心が洗われていくような気がしました。
そう言えば、1つ目の演奏会のヴィオラ奏者の2人も聞きに来ていらっしゃいました。
鳴りやまぬ拍手に、アンコールのサラバンド。

こうしてずっと聞いてみると、何を聞いても「バッハだな!」と分かるのだけれど、ものすごくバラエティに富んでいて、美しいメロディラインなんですね。

さて、最後に今日食べたもの。

09050403ロコモコ丼
ハンバーグとシュリンプと半熟玉子がのっていました。09050404

らふてー丼
しっかりと味のついた柔らかい豚肉と紅ショウガ。

09050405 画像は撮らなかったのですが、「ばくだん」。大きなたこ焼きといった感じのもの。たぶん野球のボールくらいの大きさだと思います。で、10種類の具が入っているんだそうです。けっこう美味しかったです。

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 3日目 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/44900761

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 2日目:

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 3日目 »

フォト