« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 3日目 | トップページ | 冬から春の花 »

2009/05/07

『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』(試写会)

さて、これも少し前に試写会で見ました。ジュリア・ロバーツが久しぶりに主演、共演はクライヴ・オーウェン、監督は「フィクサー」のトニー・ギルロイ。とは言っても、見てないのでどんな手法の映画監督なのか、全く知りりませんでしたが…。

125分長かったですー。退屈で。いっそしっかりとコメディにしてくれればいいものを、半端にシリアスだったりして、疲れました。
何度も過去に戻って、現在の状況を分からせる、という演出手法ってどうなんでしょうか?かなり練ったストーリーで、なるほど!と思わせてくれるならともかく、少々強引に、謎とか嘘を作り出して、何が本当か煙にまこうとしすぎで、終わってみれば、だまされた方も笑えないので、なんだか後味も悪く・・・。やれやれな映画でした。

元CIAとか元MI6ってもっと頭脳明晰で、スマートだと思うんですけどね。
2人ともがクビになったという設定だったら、もう少し笑えたかも。
グラン・トリノがベスト1なら、こちらはワースト1と言うことで。

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 3日目 | トップページ | 冬から春の花 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/44936082

この記事へのトラックバック一覧です: 『デュプリシティ ~スパイは、スパイに嘘をつく~』(試写会):

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン 3日目 | トップページ | 冬から春の花 »

フォト