« ゴン太君 | トップページ | 小澤征爾指揮 新日本フィル特別演奏会 »

2009/01/16

ディケンズ 短篇集

今年は、本を読もう!とお正月に思ったので、早速・・・暮れから読んでいて止まっていた続き「ディケンズ短篇集」を読みました。

人間って誰しも醜い心の闇みたいな部分があって、それを丁寧に書いてくださっていらっしゃるもんだから、けっこう暗い気持ちになってしまった。心理描写とか、ストーリー展開とか、なるほど、と思うけれど、やっぱり厳しいなぁ。悪意とか自虐的な気持ちとか、ダークな部分が詳細に書かれているので、朝から電車の中でどんよりしてしまった。1月から読んだのは失敗だわ、なんて思いましたけど、でも「グロッグツヴィッヒ男爵」の最後は、ちょっとニヤリ。「ものごとの裏と表とを見て、一番いい方に虫眼鏡をあてがうと良い」って本当にそう思う。世の中、暗いニュースが多いけれど、自分の回りにちょっと楽しい事はいっぱいある。でもその「ちょっと」を虫眼鏡で拡大してみたら、「う~んと」楽しいことになるかも。そういう気分だけでも、いつも思い出したいなぁ・・・なんて思いました。

book ディケンズ短篇集 (岩波文庫 赤 228-7)

« ゴン太君 | トップページ | 小澤征爾指揮 新日本フィル特別演奏会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/43761903

この記事へのトラックバック一覧です: ディケンズ 短篇集:

« ゴン太君 | トップページ | 小澤征爾指揮 新日本フィル特別演奏会 »

フォト