« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月

2009/01/27

メロディの命日

03110310 26日はメロディの命日でした。2004年のことです。おっとりとして、優しい性格の子でした。

ある朝、まだメロディが子犬だった頃、耳もとで「くちゃくちゃ・・・」という音が聞こえて目が覚めました。なんの音だろう?頭にひっつくように、メロディがいました。「おはよう」と頭を撫でると、おや??口元になにか・・・shockえ~っ!

それは、なんと数日前に買ったばかりのヘッドホンステレオ(SONYのものではなかったので、ウォークマンじゃないですね。)のイヤホンのコードでした・・・。しかも、リモコン付きのものでした。あら~なんて事!でも、メロディの届く所に置いておいたのが悪い訳だし、食べちゃってお腹でも壊したら大変な事でした。ただクチャクチャとかじって遊んでいるだけでしたから、まぁ仕方ないか、と、諦めつつ、子犬は好奇心も旺盛だし、充分気をつけなければと思った出来事でした。

でも、その後、買ったお店に持って行って事情を説明して、同じヘッドホンを買おうと思ったところ、保証期限内だったので、無料交換してくれた・・・と記憶しております。それにしても、わずか15~6年でカセットが消えちゃうなんてねぇ。

2009/01/25

新月へお願い

なんでも新月というのは、夢や願いを叶えるパワーを持っているのだそうです。そして明日は今年最初の新月。星に願いを、ではなく「月に願いを・・・」。叶うかなぁ。

このniftyの占いページに、新月について書いてあります。
叶うかどうかはさておき、もう一度、自分がやりたい事とか、私の夢ってなんだったのかな?なんて自分の気持ちを見直してみるのもいいかもしれません。

そういえば、ダイエットするのは、月が満ちていくよりも欠けていくタイミングの方が良いと聞いたことがあります。月と同じように太ったり痩せたり・・・しないなぁ。ずっと太ってばかりだわ。

2009/01/19

「007 慰めの報酬」

週末に先行ロードショーがあるという事で、日曜日に行ってきました。本編は1時間47分とやや短め。 「007 慰めの報酬」公式サイト

最初から、アクションシーン。この辺り前作と同じですね。ちょっと時間がなくて前作「カジノロワイヤル」を見直していかなかったのは失敗でした。でも、こうして若き日のジェームズ・ボンドが、英国諜報員「007」として信頼されていくという事が理解できるストーリー展開でした。個人の復讐より国の為、世界の為に命がけの007です。

続きを読む "「007 慰めの報酬」" »

2009/01/18

小澤征爾指揮 新日本フィル特別演奏会

1月17日(土) サントリーホール 19時30分開演
小澤征爾指揮 新日本フィルハーモニー交響楽団
♪ハイドン:協奏交響曲変ロ長調 Hob.I-105
 ヴァイオリン:豊嶋泰嗣
 チェロ:花崎 薫
  ファゴット:河村幹子
  オーボエ:フアン=マヌエル・ルンブレラス
   (以上、新日本フィルハーモニー交響楽団メンバー)
♪ブルックナー:交響曲第1番ハ短調(リンツ稿・ノヴァーク版)

年明け初音楽会。いつもはD席とかP席ですが、新年の1回目、そして小澤さんの指揮、新日本フィルの演奏ということで、滅多に買わないS席。1F中央やや左より。この日は、昼間もサントリーホールで演奏会があった為かな?開演が午後7時半でした。会場は、いつもの定期演奏会よりも華やかな感じがしました。

プログラムによると、ハイドンは新日本フィルの第1回定期演奏会(72年)での曲目で、その時も、ソロはオケの人達だったのだそうです。(チェロは岩崎洸)

ハイドンは、とても「幸せな気持ちになれた音楽」でした。音も旋律も響きも演奏も、何もかもが優しくて暖かい、意識せずとも幸福がそこにあるような、本当に幸せな、そういうハイドンの音楽でした。ソリストもオケのメンバーだったのが余計に良かったのかも。席のせいか、チェロの音があまり響いて来なかったけれど、オーボエとヴァイオリンは艶があって美しいし、ファゴットも味があって、オケも小澤さんも、柔らかくてナチュラル、どこにも気負いのない暖かい演奏でした。

ハイドンって弦楽四重奏は良く聞いたけれど、オケはあまり聞いていないかな。それでも、もう10年以上前に、御茶ノ水のカザルスホールで、ハイドンの交響曲全曲演奏という新日本フィルのシリーズがあって、その時には何度か聞いた事があったけれど、そう言えばCDも持っていないし、普段はあまり聞く機会がないかも。ハイドン聞けて良かったぁ。

続きを読む "小澤征爾指揮 新日本フィル特別演奏会" »

2009/01/16

ディケンズ 短篇集

今年は、本を読もう!とお正月に思ったので、早速・・・暮れから読んでいて止まっていた続き「ディケンズ短篇集」を読みました。

人間って誰しも醜い心の闇みたいな部分があって、それを丁寧に書いてくださっていらっしゃるもんだから、けっこう暗い気持ちになってしまった。心理描写とか、ストーリー展開とか、なるほど、と思うけれど、やっぱり厳しいなぁ。悪意とか自虐的な気持ちとか、ダークな部分が詳細に書かれているので、朝から電車の中でどんよりしてしまった。1月から読んだのは失敗だわ、なんて思いましたけど、でも「グロッグツヴィッヒ男爵」の最後は、ちょっとニヤリ。「ものごとの裏と表とを見て、一番いい方に虫眼鏡をあてがうと良い」って本当にそう思う。世の中、暗いニュースが多いけれど、自分の回りにちょっと楽しい事はいっぱいある。でもその「ちょっと」を虫眼鏡で拡大してみたら、「う~んと」楽しいことになるかも。そういう気分だけでも、いつも思い出したいなぁ・・・なんて思いました。

book ディケンズ短篇集 (岩波文庫 赤 228-7)

2009/01/14

ゴン太君

09011413このゴン太君は、55cmほどあります。足下に置いてあるのは、普通のマジックです。だから分かると思いますが、ゴン太君かなり大きいです。椅子の背中においてクッションにしようかと思ったけれど、大きすぎてジャマでした。

2009/01/13

ハーブティ

最近、会社に保温マグカップを持って行って、いろいろなティーバッグでハーブティや紅茶を飲んでいます。何しろ会社の中は、けっこう乾燥しているので…。コーヒーメーカーはあるけれど、そればかりでは飽きてしまうし。

偶然入ったお店で見つけた、セレッシャル・シーズニングス ハーブティからハニーバニラカモミールを買ってみました。飲みやすくて、なかなか良いかも。この会社のは、どれもパッケージが可愛いですね。

2009/01/12

東京タワー

08121804 去年の暮れ、東京タワーの近くを通ったら、いつもと違うイルミネーション。

12月23日に50歳を迎えた東京タワーは「ダイヤモンドヴェール」というイルミネーションになっているそうです。

レインボーカラーもあるみたいですが、私が見たのは白いライトが点々とついているもの。

しばらく見ていたら、なんと一段ずつ灯りが消えていき・・・。

時計を見たら午後10時でした。

08121811 08121812

2009/01/09

CHAGE and ASKAの行方・・・

朝一番のニュース、「CHAGE&ASKA1月末で解散」という話は、どう考えたら良いのか。驚くやら淋しいやら。事務所が全面否定して、結果的には誤報ではありましたけれどね。

続きを読む "CHAGE and ASKAの行方・・・" »

2009/01/06

今年の目標は・・・

年末年始の休みが長くていいな、と思っていたけれど、あっと言う間に仕事始め。今週は一週間が長そうです。でも週末は三連休で嬉しい限り。

3日に学生駅伝を毎年のように日比谷通りで応援して、その後、芝大神宮へお詣り。4日は日枝神社へお詣りしました。
芝大神宮でひいたおみくじに、「春に花が咲くように物事が解決していくでしょう」という内容のことが書かれていたので、とても嬉しい気分。蕾みがついて花が咲いていくような、日に日に暖かくなっていく春の日のような1年でありますように。

今年の目標は、「積ん読」になっている本をとにかく読むこと・・・。実は去年も目標でしたが、全く駄目だったので、今年こそ!ブログを書いてる暇があったら本読もう・・・。coldsweats01 何しろ、通勤では、2回乗り換えるので、本を開いて読むリズムがつかめる頃には、乗り換えになっちゃう。お昼休みか夜しか読む時間はないってことになります。でも時間は捻出するものだからね、今年は頑張るぞ!と、とりあえず高らかに宣言・・・しておきましょう。

2009/01/05

フランク・ブラレイ

今朝のハイビジョンクラッシック倶楽部はフランク・ブラレイの演奏会でした。
シューベルトの即興曲、ドビュッシーの 前奏曲集、そしてガーシュインのラプソディ・イン・ブルーというプログラム。昨年の秋に行われた東京文化会館の小ホールでのコンサートとの事です。
真っ赤なシャツで登場、すっと座ってさっとシューベルトを弾き始めると・・・。

きっと小ホールの空間が一瞬にしてブラレイの色になったんだろうなぁと思うような演奏。最後のガーシュインは、一昨年のラ・フォル・ジュルネで聞いた時も、華やかで、的確で、にごりなく素敵な音のワクワクする演奏でしたが、それを思い出しました。また今年もラ・フォル・ジュルネで来日するのかな?

と思ったら、今夜の朝日新聞にインタビューが載っていました。今月に読響とモーツァルトの23番の演奏をするそうです。どんなモーツァルトを演奏するのでしょう?
でもまずドビュッシーのCD買おうかな。

B001EUGSCO インプレッションズ~ドビュッシー、ラヴェル作品集
ブラレイ(フランク) ドビュッシー ラヴェル
キングレコード 2008-11-05

by G-Tools

おっと、NHKの番組表をよく見たら、なんと26日は、「ケラス(チェロ) & パユ(フルート) & ラングラメ(ハープ) ~ 詳細未定 ~」となっています!うっひょー!見逃していました。

2009/01/04

映画いろいろ(DVD)

movieジャンパー
movieナルニア国物語第2章カスピアン王子の角笛
movieスピードレーサー(マッハGoGoGoのリメイク)
movieドラゴン・キングダム
movieダーク・ナイト
movieマジック・アワー
movieカンフー・パンダ
movieALWAYS続・三丁目の夕日
movieアフタースクール

最近見たDVDです。
『マジック・アワー』はやっぱり脚本も面白いし、何より役者さん達の、「この映画を面白くしちゃいますよ」みたいな演技のパワーを感じました。☆☆☆☆★
『カンフー・パンダ』これも面白かったですね~。意外に、楽しめちゃいました。太ったパンダが「僕だってがんばれる!」という強い姿勢で戦う姿は、本当におかしくて楽しかった。☆☆☆★
『続・三丁目の夕日』は、なんとも懐かしい風景がいっぱい。洗濯物を洗濯機のローラーにいれて、グルグルと水を絞るとぺちゃんこになるんですよね。隣近所が優しいかった時代ですね。☆☆☆★
『アフタースクール』どんでん返しがいっぱいで、真実が少しずつ明かされていくので、一度ならずも見ている間、だまされ通しという、すごく良くできたストーリー。☆☆☆☆

ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD] ザ・マジックアワー スタンダード・エディション [DVD]
佐藤浩市, 妻夫木聡, 深津絵里, 綾瀬はるか, 三谷幸喜

by G-Tools
アフタースクール [DVD] アフタースクール [DVD]
大泉洋, 佐々木蔵之介, 堺雅人, 内田けんじ

by G-Tools

続きを読む "映画いろいろ(DVD)" »

2009/01/03

初・お買い物

新年・初・お買い物。 前からティファールの電気ケトルが欲しかったので、暮れに大掃除をした時に、台所を片付けてコンセントと置き場所を確保。ちょうど、お正月のチラシに某Y電機で安くなっているようだったので、早速買いに行来ました。
でも行ってみると、安いのは1Lタイプの白のみで、他の色は高くて、別のサイズもなし。この店は、現金特価とかポイント還元で、安いようでそうでもなかったりするので、USBメモリー4G\750だけ買ってアキバのヨドバシへ。やはりヨドバシの方が商品も多いし、すべての色がY電機の白の特価と同じ値段。いろいろ悩んで幅があまりない1.2Lタイプを買いましたが、そうだ、もしかしたらと調べれば、やはりAmazonは安かった・・・。でもすぐに使いたかったし、他にもいろいろ見て回れたので、よしとしましょう。お正月の秋葉原は外国人の観光客?もとても多いようでした。

T-fal 電気ケトル ジャスティン サーブル 1.2L BF502022 T-fal 電気ケトル ジャスティン サーブル 1.2L BF502022

T-fal
売り上げランキング : 24
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2009/01/02

小澤征爾さんの番組

NHKのハイビジョンで、あさって4日に「夢の音楽堂 小澤征爾がいざなうオペラの世界」があります。(こちらの「夢の音楽堂」に詳細あり。)

こういう長い番組は、ビデオの時はどうやって録画しようかと頭をかかえながら、結局テレビの前で、ビデオの取り替えタイミングをはかっていたものですが、DVDは助かります。それで安心しているので、ビデオのハードの中はかなりいっぱいいっぱいになってきています。このお正月に少しは編集してDVD-Rに移そうと思っていたけれど、まったく手を付けていません。今年はさまざまな「やりっぱなし」というだらしない行動を一新しなければ!と・・・毎年思う私であります。

それにしても、小澤さんの演奏もさることながら、「クライバーのばらの騎士」は、嬉しいです。何かの記事で、小澤さんもクライバーとよく話しをすると言っていたような記憶がありますが、何かエピソードが飛び出すかもしれないですね。

その他にも色々と見たい番組があります。忘れないようにここにメモ。

♪BS朝日 3日午後3時~4時25分 
  2008サイトウキネン・フェスティバル

NHKハイビジョンクラシック倶楽部 
  5日フランク・ブラレイ 
  7日ミッシェル・ダルベルト 
  19~21日ラ・フォル・ジュルネ 
  28日カプソン兄弟、児玉桃ピアノ三重奏

BS2クラシックロイヤルシート 
  26日 アルゲリッチ室内楽リサイタル 

そうそう、31日に放送された「小澤征爾2008今 あなたに伝えたい音楽がある」で来ていた赤いセーター?かフリースか?は東京フォーラムでお見かけした時と同じだったような。

いずれにしても、早くハードの整理をしなければ・・・。

2009/01/01

謹賀新年

あけましておめでとうございます。

皆様今年もよろしくお願いいたします。

小曽根さんのラプソディ・イン・ブルー、面白かったです。

それにしても、今夜は冷え込みますね。しばらく暖かかったので、余計に寒く感じますが、きっと日が昇る瞬間は空気がすんで美しいのでしょうね。

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

フォト