« 芋焼酎 の馬 | トップページ | ボストン交響楽団の小澤征爾さん »

2008/12/08

「クローズド・ノート」雫井 脩介著

4043886012 クローズド・ノート (角川文庫)
雫井 脩介
角川グループパブリッシング 2008-06-25

by G-Tools
そう言えば、映画化されて「エリカ様」の不機嫌な記者会見が話題になったんだっけ…と思い出しつつ読み始めたら、止まらず、一気に読み進んでしまいました。

主人公のマンドリンクラブに在籍しているおっとりした大学生の彼女は、文房具屋さんでアルバイト中。彼女の部屋の押入れの中には、前の住人のモノと思われる日記帳が残されている。ある日、それを開いて読んでみると・・・。

日記を書いた女性(小学校の新人教師)の生活が、古いノートから生き生きと立ち上がるように息づき、読み進むにつれ、彼女もまたその教師の生き方に影響され、徐々に動かされていく。そしてなんと、見ず知らずの二人の人生は、意外なところで重なるのですが・・・。
読み進むと、すぐにこの二人の今後の関係はなんとなく想像がつくのですが、まさかまさかの展開で、最後は、ホロリとさせられます。そしてまた、後書きを読んで、ジワ~っと来てしまいます。

お勧め度☆☆☆☆☆の素敵な素敵な小説です。(ちなみに映画は未見、著者の他の本も未読です。)

本を読んで、アルバイトしている文房具屋さんでの万年筆の描写がとっても魅力的で、そいうえば、使っていなかった万年筆はどうなっているかと、引き出しを探しました。万年筆ってすっかり使わなくなっちゃったけれど、久しぶりにインクを入れて書いてみたら、なんだか程よい重さでしっくり来て、丁寧に字を書きたくなりました。私のはウォーターマンですが、この本の彼女のペンはドルチェビータ。どんなペンかと探したら、きれいなオレンジ色の素敵な万年筆ですね。

B0017HJAQK ドルチェビータ ミニ 万年筆
DELTA DOLCEVITA

by G-Tools

« 芋焼酎 の馬 | トップページ | ボストン交響楽団の小澤征爾さん »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

そういえば最近本を読んでないなぁ。
クローズドノート、面白そうね。
今度図書館で探してみよう(^-^*)

bookみっちさん、こんばんは!
今年は読書しようって思っていたのに、老眼のせいか疲れてあまり読みませんでした。
でもこれは面白かったわ。やっぱり本は読むべきですね。
文字からいろいろ想像するって楽しいですものd(^-^)ネ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/43362771

この記事へのトラックバック一覧です: 「クローズド・ノート」雫井 脩介著:

« 芋焼酎 の馬 | トップページ | ボストン交響楽団の小澤征爾さん »

フォト