« ヴィゴ・モーテンセンの「アラトリステ」 | トップページ | サントリーホール前の広場 »

2008/12/02

エマニュエル・パユの演奏会中止

なんという事でしょう・・・。明日のエマニュエル・パユ、トレヴァー・ピノック、ジョナサン・マンソンのバッハの夕べ(王子ホール)が中止になっちゃいました。悲しすぎます。王子ホールHP

ピノック氏が腎炎の為、来日できなくなったという事ですが、それも心配です。でもとっても楽しみだったので、ショック。その他のホールでの演奏会は、パユ様のソロリサイタルに変更されているようですが、すでに王子ホールではソロが終わっているので、同じプログラムで、という事にはならなかったようです。でもねぇ・・・なんでも良いからパユのフルート聴きたかった。4日の三鷹市は、リサイタルになったのね。悲しい、悲しすぎます。今年の聴き納めくらいの気持ちだったのに。

パユ様といえば、ベルリン・フィルの来日公演もあったでしょうから、すっごいスケジュールで演奏会をこなしてるんでしょうね。彼は、ベルリン・フィルのメディア担当役員なんですね。(yahooの記事

この記事によると、ベルリン・フィルは来年度から演奏会をライブ配信するそうです。すべての演奏会が全世界にwebで中継されるなんて、音楽家によっては出演するのを躊躇う人も出てくるかもしれませんね。音楽ファンとしては、有料でもベルリン・フィルだったら、やっぱり見たい、聴きたいって思っちゃうしなぁ。音楽家にとっては、便利になりすぎるのも、善し悪しかな。

B001EB5C1G バッハ:フルートソナタ全集
パユ(エマニュエル) バッハ ピノック(トレヴァー)
EMI MUSIC JAPAN(TO)(M) 2008-10-08

by G-Tools

« ヴィゴ・モーテンセンの「アラトリステ」 | トップページ | サントリーホール前の広場 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

タイトルを見て、パユ様に何があったのかと驚きました。

そうですか、ピノックさんがご病気なんですね。
このメンバーでの演奏会は1月にウィーンでも予定されているので楽しみにしていたのですが・・・。
ピノックさんは何年か前にチェンバロでバッハの「半音階的幻想曲とフーガ」をブダペストでも演奏され、素晴らしかったのが忘れられません。
当時この曲を練習中で、ピアノでも出せない音の広がりをチェンバロで見事に表現されていました。
早くよくなっていただきたいです。

ベルリンフィルのライブ配信も楽しみですね♪

xmasバラードさん、こんばんは!
ピノックさん、1月までには治って元気に弾いてくれると良いですね。
フルートとチェンバロの重なり合う音を生で聞いてみたかったです。
チェンバロだけという演奏会も聴いた事がないのですが、
バッハをしみじみ美しい音で聴けるなんて、素敵ですね。
明日は、パユ様は、ソロリサイタルが三鷹の方であるそうですが、忙しいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/43304289

この記事へのトラックバック一覧です: エマニュエル・パユの演奏会中止:

« ヴィゴ・モーテンセンの「アラトリステ」 | トップページ | サントリーホール前の広場 »

フォト