« 「マルタのやさしい刺繍」 | トップページ | 白玉あんみつ »

2008/12/14

「ラースと、その彼女」

昨日、20日から公開される『ラースと、その彼女』を試写会で見てきました。

人付き合いが苦手で、なかなか恋人の出来ないラース。ある日、兄夫婦に「恋人ができたよ」と紹介したのは、なんと等身大のラブドール。びっくりした兄夫婦は、困り果てドクターや、街の人に相談する。誰もが最初はとまどうけれど、それでも皆でラースを暖かく見守ることに。

雪の降る街で、ゆっくりとたくさんの人の心が溶けていくように、優しい気持ちになれる映画でした。実際は、この主人公のラースのような人をそのまま受け入れることは、家族だって他人だって、なかなか出来ることじゃないから、この映画にリアリティはないのかもしれないけれど・・・でも、人が本当は持っている暖かくて優しい気持ちは、嘘じゃないと思わせてくれる、そんな映画でした。
『マルタのやさしい刺繍』もこの『ラースと、その彼女』も、許すこと、責めないこと、待つこと、忙しい毎日の中で、置き忘れてしまった人の心を、思い出せる心がほっこりと暖かくなる映画です。

« 「マルタのやさしい刺繍」 | トップページ | 白玉あんみつ »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/43423122

この記事へのトラックバック一覧です: 「ラースと、その彼女」:

« 「マルタのやさしい刺繍」 | トップページ | 白玉あんみつ »

フォト