« 山茶花 | トップページ | 「ラースと、その彼女」 »

2008/12/12

「マルタのやさしい刺繍」

「マルタのやさしい刺繍」を見てきました。
スイスの小さな村に住んでいるマルタおばあちゃん。夫に先立たれてから、元気なく暮らしていて、友達もみんな心配してくれる。けれど、ある日、若い頃の夢だった得意の刺繍をした「ランジェリーショップ」を開くことを思い立ち、そこから、どんどん元気になっていく。息子や、保守的な村の人から意地悪されても、夢を諦めないマルタ。回りの人も巻き込みながら、気がつけば、みんなもまた生き甲斐を見つけて、元気にそして幸せになっていく・・・。

とっても素敵な映画でした。人生はずっとずっと輝くものなんだなぁ・・・。輝かせるのも自分、つまらなくしてしまうのも自分。諦めたらそこでおしまい、いくつになっても、何かを始められるんだな、なんて見ているうちに、元気をもらえる映画でした。この映画は、なんと35歳のベティナ・オベルリという女性監督の作品だそうです。見終わった時に、暖かい気持ちになる映画でした。

« 山茶花 | トップページ | 「ラースと、その彼女」 »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/43401916

この記事へのトラックバック一覧です: 「マルタのやさしい刺繍」:

« 山茶花 | トップページ | 「ラースと、その彼女」 »

フォト