« ポインセチア | トップページ | ルトスワフスキピアノ協奏曲 クリスチャン・ツィメルマン »

2008/11/25

『60PEAK ミカエルの唄』

60PEAK ミカエルの唄
出演:大堀こういち 小林顕作 川本成 右近良之
10月15日(水) 於:六行会

(先月見て、φ(..)メモだけしてたので、備忘録として。)
右近(元THE CONVOY)、小林(ダンス・カンパニーコンドルズ)、大堀(元ナイロン100℃)、川本(あさりど)、という4人それぞれが、別の活動の場を持っている人達の芝居だったので、どんな風にまとまるのか?どんな味のぶつかり合いになるのか?と興味を持って見に行きました。

男性4人の芝居って面白かった。たぶん、それなりアドリブも飛び交っているのでしょうけれど、お互いの仲の良さというか、信頼関係のような空気感がずっと舞台の上にあって、その上、物語のテーマである「友情」、しかも魂になってもなお続いている友への気持ちが、とても心地よかったです。人はやっぱり1人で生きている訳じゃないんですよね。
このユニットの第2回はあるのかな~。

« ポインセチア | トップページ | ルトスワフスキピアノ協奏曲 クリスチャン・ツィメルマン »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/43227005

この記事へのトラックバック一覧です: 『60PEAK ミカエルの唄』:

« ポインセチア | トップページ | ルトスワフスキピアノ協奏曲 クリスチャン・ツィメルマン »

フォト