« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008/10/31

鳩の居場所は・・・

081004022~3週間前ですが、半蔵門の近く、皇居のお堀沿いの公園で、思わず笑ってしまいました。鳩が銅像の頭の上にちょこんと乗っているではありませんか。なんだかのどかな光景でいいですよね。この日は爽やかな秋晴れの休日で、外を歩くのがとても気持ちよかったです。

緑の多いところをちょっと汗をかいたかな?と思うくらいに歩くのは、とても気持ちが良いです。いつもオフィスの中で、外の景色もコンクリートの塊だと、気持ちが晴れ晴れしないから、やっぱり休みの日は、外に出て、身体の中の空気の入れ換えが必要だなぁ・・・としみじみ思う今日この頃。

そういえば、先週の「世界ふしぎ発見!」で自然の豊かなポーランドを見ましたが、一度は行ってみたい国です。日本語を勉強している女性が「サリーちゃん」や「キティちゃん」と言っていたけれど、日本のアニメ文化も本当にすごいですね。私の知ってるポーランドは、=ショパンだけかも・・・。

2008/10/27

肩こりとかいろいろ

久しぶりにマッサージに行ったら、「背中に鉄板入ってるみたいですね」って言われました。入れたくないんですけどね、時々バリバリにこっちゃうんです。
やっぱり人の手で押してもらうっていうのは、とっても気持ち良いですね。スポーツクラブにマッサージ機があるんですが、マッサージ機に座っている間は気持ち良いけれど、椅子から降りると、あまり楽にはなっていないんです。パソコンの前に座ってばかりいないで、時々腕でも肩でも回さなくちゃ駄目ですね。

2008/10/26

新日本フィル定期演奏会

10月23日(木) サントリーホール

指揮:ヴォルフ=ディーター・ハウシルト
ピアノ:ロベルト・プロッセダ
プフィッツナー 歌劇「パレストリーナ」より 3つの前奏曲
メンデルスゾーン ピアノ協奏曲ホ短調 ~日本初演~
(マルチェッロ・ブファリーニ補筆完成版)
 ♪ソリストアンコール ショパン ノクターン変ホ長調op.9-2
ブラームス 交響曲第2番ニ長調

プフィッツナーという作曲家の名前は初めて、音楽も初めて。歌劇の前奏曲という事で、本来はそれぞれの曲の後に、芝居が展開していくので、続けて演奏されない訳です。この静かで美しい旋律の後にどんな大変な物語が起きるのか・・・。と美しい弦楽器の響きを聞きつつ思いました。

この夜の楽しみは、メンデルスゾーンのピアノコンチェルト、日本初演!メンデルスゾーンはけっこう好きで、特に弦楽八重奏が大好き!でも八重奏なんてめったに生演奏がないのでさみしい限りですが。このP協はプログラムによると、自身で演奏するつもりで作曲し始めたけれど、完成させる事がなかったとのこと。第1楽章は13頁のピアノ譜、9頁の不完全なオーケストレーション、第2楽章の草稿が他の楽譜とともに、オックスフォード大学の図書館に寄託されていたそうです。

続きを読む "新日本フィル定期演奏会" »

2008/10/22

アンデスの乙女

今年も咲いております。アンデスの乙女だか、アルプスの乙女だか、相変わらず確定情報はありませんが・・・小さな黄色い花はかわいらしいです。去年の画像はこちら

08100312

2008/10/20

秋桜

秋を感じるのは、やっぱりコスモスですね。丈があって茎も細いのに、風にゆらゆらと揺れながら、ちゃんとまっすぐに戻るのが不思議。茎は柔軟性があって、案外強いって事ですね。

08100302

2008/10/19

秋に聞く極上のブラームス 上海カルテット

ブラームス:弦楽四重奏曲 第2番
               弦楽五重奏曲 第2番
               弦楽六重奏曲 第2番
上海クァルテット 今井信子(va) 原田禎夫(vc)

17日の金曜日、紀尾井ホールで聞いてきました。秋の夜にブラームスは本当にしっくり来ますね。ホールの音響も良くしっとりと心地良い重みのあるブラームスの室内楽。四、五、六重奏と一夜で聞けるプログラムなんて、なかなかないと思います。本当に極上でした。

弦楽六重奏曲の1番の方は、たしか古いフランス映画「恋人たち」のテーマになっていて、なんとも説明しがたい登場人物の心の重さとあいまってものすごく印象的だったので、絶対CDを買ったはず・・・なのに、探しても見つからず。さて、誰の演奏にしようかしら。

B00005FICI ブラームス : 弦楽六重奏・五重奏曲全集
アマデウス弦楽四重奏団 ブラームス プリース(ウィリアム)
ポリドール 1995-07-26

by G-Tools
ブラームス:弦楽六重奏曲第1番&第2番 ブラームス:弦楽六重奏曲第1番&第2番
ベルリン・フィルハーモニー八重奏団員 ブラームス ハース(ウェルナー)

by G-Tools

2008/10/15

アイアンマン

9月の初旬だったかな?「アイアンマン」のジャパンプレミアの試写会が当たって見てきました。東京フォーラムでの試写会でした。あんな広い会場で、仕事終わりで急いで行っても、後ろの方からじゃ見えにくいかも・・・とちょっと心配でしたが、相当後ろの席でも映画のスクリーンが大きかったおかげで、まったく問題ありませんでした。でも最初の挨拶で出てきたロバート・ダウニー・jr氏や、ゲストの北島康介さんは豆粒のようでしたが・・・。

この映画、あまり期待していませんでしたが、けっこう面白かったです。会社の社長(経営者)というよりは、発明している方がずっと楽しそうで、失敗してもすぐにまた開発を続ける主人公の情熱が、他のヒーローものとはちょっと違っているし、その上、それほど若くないという所も、かえって人間くささがあって楽しめました。たぶんパート2があるんじゃないかな?

それにしても、悪役のジェフ・ブリッジス・・・まったく面影なかったというか、すっかり変わっちゃってびっくり。名前を聞いても、ピンと来なかったくらい。ずいぶん前の映画だけれど、ミッシェルファイファーとジェフ・ブリッジスが共演した「恋のゆくえ」はちょっと素敵な物語でした。

恋のゆくえ ファビュラス・ベイカーボーイズ 恋のゆくえ ファビュラス・ベイカーボーイズ
スティーヴ・クローヴス

by G-Tools

2008/10/12

ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 “SCENE”

10月9日(木) 於:日本武道館
演奏:東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団

と言うことで、9日の木曜日に行って参りました、ASKAソロコンサート。前回のシンフォニックコンサートが2005年11月でしたので、ちょうど3年前ですね。ちょっとうっかりしていましたが、オケは東京ニューシティ管弦楽団から今回は東京シティ・フィルに。このオケは'75年設立なんですね。ご縁がなくて一度も聞いたことがありませんでした。シンフォニック・コンサートでは、その街のオケが演奏を担当するので、きっとそれぞれの毎回のリハも演奏もとても楽しいかも。オーケストラってみんな音が違いますからね。

B001ENR7IA UNI-VERSE
ASKA Taisuke Sawachika
UNIVERSAL SIGMA(P)(M) 2008-10-01

by G-Tools

続きを読む "ASKA SYMPHONIC CONCERT TOUR 2008 “SCENE”" »

2008/10/07

アトムと鬼太郎

08100501アトムの頭に目玉親父が!手塚プロと水木プロのコラボレーションのクッキーです。先週、秋葉原の本屋さんで見つけました。他にもタオルや手ぬぐいがありました。

アトムと鬼太郎が友達関係だったら・・・世の中とっても良くなったかもね。

2008/10/05

週末は・・・

週末はワンコ連れでのんびりランチに出かける事が多い。一緒に行けるお店もそんなに知っている訳ではないのですが・・・。

先週は、お天気もよく気持ちの良い秋晴れだったので、恵比寿ガーデンシティへ。店内ではなく、外のテラス席で、ビール飲みつつのんびりとランチ。
08092706 ケリーはみんな何食べてるの?っていう感じでしょうか。食事中は椅子に座っておとなしくしています。ウチは必ずバスタオルを持参して、椅子の上に敷いています。

今日は、横浜のベイサイドマリーナのアウトレットに行ってきました。ちょっと曇り空でしたが、海にならぶヨットを見ながらランチ。このアウトレットはちょうど10周年ということで、中庭ではライブをやっていました。特に買い物をするつもりじゃなかったけれど、うっかり買っちゃいました。というのも、今日はどこでランチしようかしらと、あれこれ考えて、私が「横浜に行きましょうか?」と提案。夫もじゃぁそうしよう!って車を走らせてくれたのですが、あれ???降りるべきところを越えて高速道路を走り続ける夫。私は横浜のベイクォーターのつもりで「横浜」と言ったのを、夫はアウトレットと思って行っちゃった訳です。08100511

そういえば、昨日アウトレットの話をしていたから、夫がそう思うのも仕方なかった訳で、私の方は思いがけず楽しいショッピングとなりました。あはは!

ケリーは何か見つけたみたいですね。

2008/10/02

季節の変わり目の花たち

08092007吹く風も涼しくなり、夏の名残も一気に秋に追いやられたような感じもしますが、まだまだ、衣替えも済んでいないし、陽射しを浴びて夏の花も頑張って咲いてくれています。

まだまだ元気な、ポーチュラカとサフィニア。

08090709 08090710

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

フォト