« 曲目発表・・・ツィメルマン演奏会 | トップページ | 軽井沢いろいろ »

2008/07/12

クリスチャン・ツィメルマン 軽井沢

クリスチャン・ツィメルマン(ツィマーマン)特別演奏会
7月11日(金)19時30分 軽井沢大賀ホール

「軽井沢の子供たちへの音楽活動支援チャリティーコンサート」という事で、昨年予定されていた演奏会でしたが、ツィメルマンさんが交通事故に合われていて、昨日に延期になっていました。待っている時は長いけれど、いざ演奏が始まってしまうと、永遠に続いて欲しいのに、一音また一音と聞きたいのに、それは終わりに向かってしまうんですよね。今頃は新潟のりゅうとぴあでバッハとベートーヴェンが終わった所かなぁ・・・。

舞台に現れた瞬間から音楽が始まるような感じがするツィメルマン様。モーツァルトは2年前に聴いたのとはちょっと違った感じでしたが、何もかもが手の内のような演奏で、指が動きすぎてどんな音譜でも全部弾いちゃうような・・・。こんなに装飾音が多かったか?と感じるほどたくさんの音が聞こえてきました。大変リラックスした感じで、きっと自室で練習している時と変わらないんじゃないかしら?やはりホールがそれほど広くないので、あの空間にいる人すべてに、楽しい僕のモーツァルトを聞いてね、と言ってるように聞こえました。

続く悲愴はモーツァルト色で充満しているホールを最初の一音で一掃しちゃうような・・・。
言葉にすると陳腐になっちゃいますね。休憩あけ、ステージに現れたツィメルマンさんは、「大賀さんのリクエストでショパンのソナタの3番を・・・」というような事を言ったんだと思います。そういう事だったんですね。それにしても、まさかショパンのソナタ3番が聞けるなんて・・・幸せ・・・!

鳴りやまぬ拍手に「ブラームス」と一言おっしゃってたぶん今日新潟で弾いている4つの小品から1曲。ゆっくりと客席の間を歩いてきた大賀さんから花束を受け取った時の、なんと優しい表情・・・。

そして、再び登場してうわ~っと弾きだして・・・めくるめく感動・・・なんて言葉あるかしら。まったく鳴りやまぬ拍手にまた登場!「シマノフスキ」と言って・・・!ここでシマノフスキのヴァリエーション2曲続けて聞けるなんて!!!(さっきのと続けて聞きたかった、なんて贅沢言っちゃいけませんが。)

幸せな時間はあっと言う間、でも細胞にはいっぱいツィメルマンさんのピアノの音が沁みてます。ありがとうございます。

ところで、大変見目麗しい若い男性がいらしてましたが、ご子息でしょうか???

♪曲目
モーツァルト:ピアノ・ソナタ第10番 ハ長調 K.330
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調「悲愴」op.13
ショパン:ピアノ・ソナタ第3番 ロ短調 op.58
♪アンコール曲
1.ブラームス:4つの小品 op.119よりNo.1
2.シマノフスキ:ポーランド民謡による変奏曲より
3.シマノフスキ:ポーランド民謡による変奏曲より
(2、3のアンコール曲は、変奏曲の一部分)

« 曲目発表・・・ツィメルマン演奏会 | トップページ | 軽井沢いろいろ »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

ついに聴かれたのですね~note

>待っている時は長いけれど、いざ演奏が始まってしまうと・・・

この気持ち本当によくわかります。
ずっとこの音を聴き続けていたいと思いますよね。
モーツァルト、ベートーヴェン、ショパン、ブラームス、シマノフスキ・・・一夜でこれだけ聴いたら体中がツィメルマンの美音で満たされるでしょうね。
ああ~、いいなあ~~~、私も聴きたかったです~!

大変見目麗しい若い男性がどなたなのか気になります~eye
ツィメルマンの若い頃に似ていましたか?

noteバラードさん、こんばんは!
音楽会始まると、終わらないでって思います。
曲が進むにつれ、うれしさと寂しさがない交ぜになってね。
でもそのうちに細胞が音楽を聞くことだけに集中するんですよね。
あぁ・・・なんだか昨夜が幻のような気がしてます。
若い美男子はツィメ様の若い頃に似ていたような気がします。

はじめまして。
ツィメルマンの名前で検索してお邪魔しております。
本日新潟でツィメルマン聞いてきました。
>大変見目麗しい若い男性がいらしてましたが、ご子息でしょうか???
新潟でも遭遇いたしました。目元から鼻筋にかけてほんと若いときのツィメルマンにそっくりで、手の形まで似てましたねぇ。
ご子息かしら?
わたしも気になっておりました。
どなたかご存じないかしら?

ショパンのソナタを聴かれたのですね!うらやましい限りです。
まだツィメルマンの余韻にひたっております。。。

noteみるてさん、こんにちは!
新潟の演奏会でのブラームスとバッハ、聞きたかったです。
本当に演奏を聴いた後は、ずっとずっと余韻に浸ってしまいますね。
今回は軽井沢と新潟だけの演奏会でしたが、
もっともっと聞きたいです。
>手の形まで似てましたねぇ。
うわぁ。そうですか。やっぱり息子さんなのかしら。

最近、ipod touch購入してからクラッシックに少しづつ興味を持ち出しましたが、Melodyさんの様に同じバッハやベートーヴェンのオケを生で聴いても、まだまだ違いが判る領域には、程遠いです•••

おこずかいが貯まったら、今のiPodに付属してたイヤホンでなく、ちょっと高いですが、ノイズキャンセル付のフルカバーヘッドホン購入して、少しでも良い音で聴ける環境にしようかと思ってます!

※ やっぱりiフォーンの人気は凄いですね。
touchが霞む•••shock

noteコリパンさん、こんばんは!
ipodtouchの文字入力を考えると、携帯で
メールを頻繁に使う人にはどうなのかしら?
ヘッドホンも気になりだしたら、大変そうですね。
イヤホンは、差し込みのジャックがL字型の方が
使いやすいので、ソニーにしました。
同じ曲を続けて聴くと、違いが分かるかと思います。

こんばんは。

コンサート当日は色々お世話になりました。

コンサートって本当にあっという間ですね。
半年も前から待ち続けたというのに、あれよあれよと終ってしまって一抹の悲しさもありますが、でもだからこそスペシャルで贅沢な時間なんですよね。

アットホームで親密な、ツィメルマンの人柄が伝わってくるようなコンサートで、そういう意味でもとても貴重でしたね。

note青猫さん、こんばんは!
なんか今思い出すと、食事中の会話って気もそぞろでしたね。(笑)
もうすぐ近くのホールにツィメ様がいると思っただけで、
舞い上がっていたように思います。lovely
終わってしまうととてもさみしいです。
これからはルトスワフスキを毎日聞いて予習の日々・・・
ってそれは無理かなぁ。

たびたびすいません。
>>大変見目麗しい若い男性がいらしてましたが、ご子息でしょうか???
ご子息だそうですよ。
他のブログにのってましたので、ご報告まで♪
やっぱり似てましたものね。

noteみるてさん、こんばんは!
ありがとうございます。たくさんの関係者に
囲まれて、ずっと挨拶してらっしゃいましたものね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/41813197

この記事へのトラックバック一覧です: クリスチャン・ツィメルマン 軽井沢:

« 曲目発表・・・ツィメルマン演奏会 | トップページ | 軽井沢いろいろ »

フォト