« 小澤征爾 音楽塾「こうもり」 | トップページ | ツィメルマンのweb記事 »

2008/07/22

小澤さんの記事

ちょっと前の記事ですが、スイスインフォという所に載ったインタビューです。小澤征爾さんにとって「教えたくなるのは本能」とのこと。教えると言うことは、教わるよりもずっとエネルギーがいるように思います。

自分に置き換えてみると、ちょっとした仕事を、後輩に教えながらも、伝わったのか?どの程度伝わったのか?どこが理解出来ていないか?どことどこが繋がったのかな?なんてことをグルグルと考えてしまいます。そうしてみると教われる事があるっていうのは幸せな事だったと思います。

だんだんと年を重ねると、教えてくれる人なんてう~んと減ってしまって、自分で学ぼうと思わないと、いろいろな新しい事が入りにくくなると感じます。まだまだ知りたい事がいっぱいある。いろんな人に教えを乞いたいと思ってます。たまには盗むくらいの気分でね。

« 小澤征爾 音楽塾「こうもり」 | トップページ | ツィメルマンのweb記事 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/41942802

この記事へのトラックバック一覧です: 小澤さんの記事:

« 小澤征爾 音楽塾「こうもり」 | トップページ | ツィメルマンのweb記事 »

フォト