« 紫陽花 | トップページ | 「ホメラニアン」は誉め上手 »

2008/06/15

インディ・ジョーンズ

映画館で映画見るのは久しぶり!とうい事で、「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」土曜の先行レイトショーで見てきました。なんと14日は東宝シネマズデーというサービスの日で1000円でした。ラッキー。でもそのわりにはお台場のシネマメディアージュは混んでなかったなぁ。

Indiana Jonesだから、本当はインディアナなのかな?第1作が、「レイダース/失われたアーク(聖櫃)」(1981年) 、次が「魔宮の伝説」(1984年) 3番目が「最後の聖戦」(1989年) 。それからほぼ20年。繰り返しテレビで放送されていたから、何度も見ているけれど、劇場では見ていなかったかも。

以下ネタバレ。

スターウォーズとかロード・オブ・ザ・リング、ハリー・ポッター、マトリックス・・・etcと様々なCG技術を見せられた後なので、CGのシーンは目新しくもなく、もっとストーリーの面白さというか深さで見せて欲しかったなぁ・・・。でももちろんそれなりに面白いことはおもしろいんですが。つっこみどころも満載で、なんだか終わってみれば、「インディアナとETの未知との遭遇」のような。

それでも、むちゃくちゃだけど憎めない、絶対に諦めない、というインディのキャラクターや、早いストーリーの展開、謎解き、冒険・・・とたくさんの要素で楽しませてくれる映画であります。最後の方での、「イヤな予感がする」というインディの台詞は、たしかスターウォーズのハン・ソロも口にした台詞だったかな。年を取っても好奇心旺盛で元気なヒーローには、それなり楽しませてもらいました。

« 紫陽花 | トップページ | 「ホメラニアン」は誉め上手 »

映画」カテゴリの記事

コメント

面白かったですね~
深みというのは、キリストの伝説みたいなものから
まつわりついてくるあれやこれやみたいなものが
なかったからかしら?
漫画チックなおもしろさでしたね
人物の描き方もそうでしたし
でも、面白ければいんです ああ、楽しかった~

予告編をみると面白い映画ありますね いろいろ

movieセベさん、こんばんは!
あれだけの文明とか化学の力を持っていたんだから、スカルは自分たちで取り戻せたんじゃないかなぁ?なんて思った訳ですが・・・。
でも、ユーモアもあり、テンポもありで、楽しめる映画ですよね。さて、続編はあるのでしょうか?

私もゆみちゃんと初日の1回目に観てきました。
ハリソンさん大好きのゆみちゃん、全作ライブラリーに
ありますが、娯楽作品と割り切って、今回も十分楽しませて
もらいました。毎回ネバーギブアップの世界で、頑張って
ましたね>インディ
若者登場シーンで、あれ、ひょっとして息子・・って直感が
ひらめきました(笑)

movieやまけんさん、こんばんは!
インディ・ジョーンズは、安心して見てられる映画ですね。
ストーリーも大きく裏切られることもなく、
何も考えずに楽しめる映画でした。
なんだかまだ続編が出来そうな終わり方でしたね。
ハリソン頑張れ!って思っちゃいました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/41546945

この記事へのトラックバック一覧です: インディ・ジョーンズ:

« 紫陽花 | トップページ | 「ホメラニアン」は誉め上手 »

フォト