« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/29

今年はシューベルト

今年のラフォルジュルネ・オ・ジャポンのテーマは「シューベルト」です。無料コンサートなどの詳細もHPで発表されはじめて、コンサートの間の空いた時間も楽しめそうです。でもやっぱり楽しみなのは中庭の屋台。(食欲を満たす事も大切です。あはは)何台もの車が並んでいて、カレーや丼ものやパエリア・・・と様々な食べ物が所せまし、そして美味しそうな匂いを漂わせているので、毎年、何を食べるかグルグルと歩いては戻ってくるという事を繰り返しております。今年はお天気はどうだろう?雨だと外では食べられないので、晴れますように!

さて、シューベルトの予習。

シューベルト:4つの即興曲 シューベルト:4つの即興曲
ツィマーマン(クリスティアン) シューベルト

曲名リスト
1. 4つの即興曲op.90,D.899
2. 4つの即興曲op.142,D.935

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番 変ロ長調 シューベルト:ピアノ・ソナタ第21番 変ロ長調
ラーンキ(デジュー) シューベルト

曲名リスト
Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ツィメルマン(Amazon等ではツィマーマン)は聞く度に、サラサラと自分の外側についた「何か」いらないモノが落ちていくような気がします。心が洗われるようなピアノの音色です。そういえば、りゅーとぴあはまだチケット残ってるなぁ・・・行きたいなぁ。でも新潟だしなぁ・・・。ピアノ界の至宝・・・う~む、宇宙の至宝です。
ラーンキは最近再発売されたのかな?まだ聞いていないので、会場で買いたいと思っています。

2008/04/27

芋焼酎 楔

070601i20_3 大海酒造の「楔」(くさび)です。
ラベルが格好いいので買ってみました。
わりとすっきりで、クセもないので、水割りで飲みやすいですが、もう一本買って飲もうかなぁ・・・とは思わないかも。

2008/04/26

新日本フィル定期演奏会

新日本フィル定期演奏会 4月24日(木) 於:サントリーホール

指揮:ニコライ・アレクセーエフ
チェロ:アルバン・ゲルハルト

♪シチェドリン:ショスタコーヴィチとの対話op.113(2001)(日本初演)
♪チャイコフスキー:ロココ風の主題による変奏曲イ長調op.33(原典版)
♪ショスタコーヴィチ:交響曲第11番ト短調『1905年』op.103

木曜夜に聞いてきました。お天気も悪かったし、年度最初の月末に近いせいか、いつもよりややや空席が多くみえました。シチェドリンは、よく分からないうちに終わりまして、次のチャイコのロココは、ドイツ人のチェロ奏者ゲルハルトさん。彼の父上はベルリン・フィルのヴァイオリン奏者だそうです。このロココは、何故か最初に演奏した人が勝手に変奏の順序を入れ替えて演奏したあげく、カットまでしていたそうで、この日はチャイコフスキーの作曲通りの順で演奏されました。ひどいですね。そんな事があったとは、さぞチャイコフスキーもびっくりした事でしょう。演奏の方は、なんとなく輪郭がはっきりしないような・・・途中から睡魔に襲われてしまいました。すみません。coldsweats01
でもチェロの音色は、暖かみがあって、アンコールもありました。
♪アンコール ロストロポーヴィチ:モデラート

後半は、ショスタコ11番、プログラムによると66分、大曲です。

続きを読む "新日本フィル定期演奏会" »

2008/04/22

八重咲きペチュニア

08041607 暖かくなって、八重咲きのペチュニアが咲きました。冬の間も枯れずに葉が残っていたので、日当たりの良い所に鉢を置いて様子を見ていましたが、こんなに早い季節に咲くなんて、びっくりです。

08041612 普通のペチュニアも咲いています。なんだか花だけ見ていると夏みたいだけれど、チューリップはまだ固い蕾みのままです。

2008/04/20

オペラ 「エフゲニー・オネーギン」

noteチャイコフスキー:歌劇『エフゲニー・オネーギン』
指揮:小澤征爾
演出:ファルク・リヒター
☆キャスト
オネーギン:ダリボール・イェニス(Br)
タチヤーナ:イリーナ・マタエワ(S)
レンスキー:マリウス・ブレンチウ(T)
オリガ:エレーナ・カッシアン(Ms) 
グレーミン公爵:シュテファン・コツァン(Bs)
ラーリナ夫人:ミハエラ・ウングレアヌ(Ms)/他

演奏:東京のオペラの森管弦楽団
合唱:東京のオペラの森合唱団

東京文化会館 15時開演 終了18時30分

ファルク・リヒターの新演出の舞台はこちらのe+ CLASSIXで様子が分かります。

シンプルな舞台の後方に、静かにシンシンと降り続ける雪は、閉ざされた世界、たぶんタチヤーナの立場や、世間の常識や、それぞれの運命など、自分の力では押しのけることの出来ないものを表していたのかも。だからこそ、最後にオネーギンを振り切って、雪のカーテンを走り抜けていった演出は、彼女の後ろ姿に凛とした決意が見えて印象的なシーンでした。

続きを読む "オペラ 「エフゲニー・オネーギン」" »

2008/04/18

木目

会社では、真っ白なスチール製のロッカーや机に囲まれているので、家に帰って木目を見るとホッとする。オフィスのデスクや引き出しに木目のカッティングシートでも買ってきて貼っちゃおうかなぁ・・・。さすがに怒られるかな。

木目って暖かい感じがして落ち着くよね、なんて言ったせいかどうか分かりませんが、夫が、車のドアグリップや、エアコンの吹き出し口に木目をはめ込んでくれました。

そういえば、携帯電話って木目ないなぁ。でも電子機器が木目だと、なんか性能悪そうかも・・・。

ちょうどタモリ倶楽部で、木の特集を放送しているのを見つつ・・・。身の回りの木目を探してみました。

2008/04/16

ツツジ咲きました。

08041633道路脇や、中央分離帯や、公園などなど、街中のツツジが咲き始めて、目にも華やかな景色ですが、天気の方は、安定しなくて、曇りや雨が多いですね。
明日もまた雨みたい・・・。天気が悪いと気持ちもスッキリしないなぁ。

出かける予定のない日の雨は好きなんですけどね。

2008/04/15

東京オペラの森

先頃、ニュースになりましたが、「東京オペラの森」は、新演出のオペラ制作が今年で休止になるそうです。(毎日新聞ニュース

毎年、斬新な演出で驚かされましたが、休止は残念。とはいえ、一般的な演出もほとんど見ていないので、あらすじを読んで舞台を見ていた程度では、本当には楽しめないのかなぁとも思います。もっとリーズナブルだったら、色々な舞台を「見て」「聞いて」みたいなぁ。

さて、今年の「エフゲニー・オネーギン」はどんな演出なんでしょう・・・。楽しみです。

詳しいあらすじはこちらですが、女性から想いを告げられたけれど、それをはねのけ旅に出て、数年後、公爵夫人となった彼女に再会したら、今度は自分から告白するなんて、それは身勝手ですよね。チャイコフスキーはいったいどんな音楽をつけたのでしょうか。

2008/04/14

芋焼酎 手づくり 八重桜

070722i17「八重桜」の「手づくり」です。(古澤醸造)

優しい味わいで、飲みやすく美味しいです。

このネーミング、この季節に飲みたくなります。

この1ヶ月くらいは、花粉症に効くという泡盛の請福ファンシーをまず水割りで1杯飲んでから、芋焼酎・・・。なんとなく鼻づまりもなく良く眠れるような気がするのは、寝る前に2杯飲んでるからかなぁ・・・。

2008/04/13

ラベンダー

08041336 ラベンダーです。ハーブの種をいただいて蒔いておいたら、ラベンダーとかイタリアンパセリとか、どんどん伸びてきました。

花が咲き始めました。ラベンダーってたくさん種類があるそうですが、これはなんでしょうね。

寒かったり暑かったり、毎日くるくると天候が変わるけれど、花を見ているとやっぱり春だなぁ・・・と思います。

08041312 ツツジももう少しです。

2008/04/11

アイビーゼラニウム

08033008 あまり手を掛けなくても、次々に花がつきます。蕾みがふくらんで咲き始めました。小さな株だったのですが、どんどん大きくなって、鉢からはみ出し、あふれ出てきたので、そろそろ植え替えが必要かもしれません。

2008/04/08

春の嵐

大雨で、電車も遅れがち。地下鉄出たら風で傘が・・・。こういう日って会社に着いただけで疲れちゃいますね。

その上、少々筋肉痛・・・。昨日からスポーツクラブで始まった新しいクラスに試しに出てみたら、これがけっこうハードで、今日は階段の上り下りが辛いじゃありませんか・・・。明日はもっと辛いかも。やっぱり日頃から運動不足だから、ちょっと動いただけで痛くなるんだなぁ。プールをのんきユラユラ歩いている程度じゃ、運動不足の解消にはなりませんね。

でもプールをフラフラ歩いていると、今日あった出来事や、明日やりたい事を順番に考えたり・・・。そのうちだんだん、あの漫画の続きはどうなるのかな?とか、友達や夫との笑っちゃった会話を思い出したりして、30分も過ぎる頃には意外と良い気分転換になっております。

2008/04/06

ケリートリミングに行く

08040613 いつもウチでお風呂に入れて、適当にカットしていたので、あまりにもひどいかも・・・と思い、トリミングに連れて行ってみました。

初めて行ったお店でしたが、ちゃんと頭に二つリボンを付けてくれました・・・。アゴの下の毛もちゃんと揃ってます。すごい!さすがプロですねぇ。

でもあまりにも長さがバラバラで、そろえるのに苦労したそうです。あはは、って笑ってる場合じゃないですが。

2008/04/03

カラヤン特集

今年は、ヘルベルト・フォン・カラヤンの生誕100年という事で、CDやら映像が次々に紹介されています。1908年4月5日生まれのカラヤンさんは、帝王と呼ばれていろいろな逸話も残っていますが、やっぱり指揮姿は格好いいし、音楽も端正だし、実際に生で聞くことは出来なかったのがとても残念です。

ニュースによると、ザルツブルグに桜が植林されるとか。 三春滝桜と言う桜の種類で、早ければ3年後に花が咲くかもしれないとの事、ヨーロッパの風に吹かれて桜の花びらが、ハラハラと散る様を見てみたいなぁ。すでにハンガリーやポーランドにも植樹されているそうで、どんな風景の中に桜があるのかしら。

続きを読む "カラヤン特集" »

2008/04/01

ケリーも4歳

08032913 2004年4月1日生まれのヨーキーのケリーは4歳になりました。

早いなぁ・・・。

真っ黒クロスケが、キレイな銀髪(スチールブルー)になりました。

04062783

ウチに来た頃は、片手でひょいと持てるほどちっちゃかったんですけれど、最近はちょっと太ってるかなぁ・・・。

この頃は、両耳垂れてました。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

フォト