« おみくじ | トップページ | 東京都現代美術館 »

2008/01/05

小澤さんは北京で演奏会

小澤征爾さんは、北京で12月31日と1月1日に新年演奏会だったそうです。YouTubeにもニュースがありました。相変わらず忙しいですね。キャスリン・バトルとは何十年か前にオルフのカルミナ・ブラーナで共演してましたっけ。彼女のオンブラ・マイフのCMは、ものすごく強いインパクトで覚えています。

去年放送されたスペシャル番組の中で、ある時、指揮棒を忘れてしまって変わりの棒を借りたけれど、どうもうまくない、なじまないので、棒無しで振ってみたら案外良かったから、それ以来、棒を持たないとおっしゃってましたけど、このドビュッシー(YouTube)では、なんと途中で棒が手から離れて飛んでいってしまうんです。客席で受け取った人はびっくりでしたでしょうね。

指揮棒は、かつてアメリカにいた時にユージン・オーマンディの練習部屋を借りていたそうで、そこで見つけたオーマンディの指揮棒がとても具合が良かったので、いただいちゃって、後で怒られたけど、その後その棒を作っている所を教えてもらったとか、インタビューで2~3回聞きましたが、オーマンディといえばフィラデルフィア管。小澤さんってフィラデルフィア管を振ったのでしょうか?アメリカでの、ミュンシュやバーンスタインとの事は、いろいろな所で書かれていますけれど、オーマンディとの事は記事などでも読んだことがないので、練習部屋まで貸してくれたほど面倒を見てもらっていたというのには、驚きました。

そういえば、水戸室内管弦楽団は、6月3日から12日までヨーロッパ・ツアーだそうです。いいなぁ・・・あちらで聞いてみたいです。って、まだ水戸でも聞いたことないんだったわ。

« おみくじ | トップページ | 東京都現代美術館 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

おめでとうございます。
4日の夕刻に北国から帰宅しました。
本年もよろしくお願いします。

毎度、Yoshimiさんの引き出しの多さには
感心しますね。

ドビュッシー、指揮棒が飛んでいく瞬間をしかと確認いたしました。笑っちゃ悪いけれど、笑ってしまいました。あるんですねぇ、こんなこと。
新年早々、面白いものを見せていただき、ありがとうございます(^^)。

棒有りと棒無しで、音楽の雰囲気が変わったりするのかな?なんて思いました。

♪やまけんさん、こんばんは!
今年もよろしくお願い致します。
トッピーチャンは、寂しがっていませんでしたか?帰宅したら、嵐のような歓迎を受けたのでは!キャバの喜びの表現ってすっごいですものね。

♪青猫さん、こんばんは!
指揮棒が飛んでいくのなんて、なかなか目撃できないですよね。あはは!でもよくこんな映像が残っていたなぁ・・・とそれにも驚いてしまいます。
棒ありと無し・・・どうなんでしょうね。あんまり変わらないんじゃないかなぁ?オケでソロを弾く人の視界の真ん中で振りすぎると、演奏しづらくなるから、視界からはずすように指揮するそうですよ。協奏曲なんかだともっとその辺り考えられてるんでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/17590265

この記事へのトラックバック一覧です: 小澤さんは北京で演奏会:

« おみくじ | トップページ | 東京都現代美術館 »

フォト