« 小澤征爾さんの教えるという事 | トップページ | シクラメン »

2008/01/27

メロディの命日

26日はメロディの命日でした。2004年に旅立ったので、もう4年です。Me2

前日までは穏やかな顔で、ゆったりと座り、みんなの話を聞きながらのんびりとした様子に見えましたけれど、翌朝は立ち上がるのも大変な状態になり、獣医さんに連れて行く車の中、私の膝の上でコホンと咳をしたのが最期だったように思います。 曇っていてとても寒い月曜日の朝の事でした。

翌日、火葬場に向かう時、突然、車のラジオから、どういう訳かショパンの「別れの曲」が聞こえてきました。火曜日の午前中のラジオから、クラシック音楽が流れるのもとても珍しい気がしました。どんよりと低い灰色の雲の下、車がゆっくりと進み、気持ちは前日から止まったままなのに、「別れの曲」が流れてきたことで、時間が過ぎていくのを実感したという、とても奇妙な感覚を、今でも強く思い出します。あれは、誰の演奏だったのかしら・・・。あれ以来、「別れの曲」は通して聞いてないなぁ・・・。

先週、お墓参りに行ってきました。メロディがウチに来てくれたおかげで、私はう~んと幸せだったわ。今も、ずっと幸せです。聞こえますか?

« 小澤征爾さんの教えるという事 | トップページ | シクラメン »

ワンコ」カテゴリの記事

コメント

メロディちゃん虹の橋に渡って4年なんですね
HAPPYが5歳になればRUNとも逢えなくなって5年なんだ~と思いながら

無性に逢いたくなりますよね

私も最後の瞬間って今でも忘れてません

ひさねえさん、こんばんは!
そうなんですよね。なんて言うか、「無性に逢いたい」「ぎゅっ」と抱っこしたい、って思うんですね。
あちらで、楽しく幸せに暮らしてくれてるかな、またいつか逢えるんじゃないか?なんて思ってます。

無性に会いたくなりますね・・・。

私も犬との思い出は楽しいことだらけで、うちに来てくれて本当にありがとう、一緒の時間を過ごせて幸せだったよ、といつも心の中で語りかけています。

♪バラードさん、こんばんは!
ワンコとの思い出というのは、なでた時の感触も手のひらに残っているし、体温も忘れられないし、ずっとずっと残るものですよね。出会えたことに感謝です。

もう4年も経つのね。
でもそうやって忘れずにいてあげることが供養なのかな。
メロディちゃんもきっとずっと見守っていてくれるね。

♪みっちさん、こんばんは。
4年たったですよね。元気な時の姿のまま、いつもいつも思い出します。思う気持ちだけは永遠かな。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/17869057

この記事へのトラックバック一覧です: メロディの命日:

« 小澤征爾さんの教えるという事 | トップページ | シクラメン »

フォト