« アコースティック・ライブ | トップページ | 『ビューティ・クイーン・オブ・リナーン』 »

2007/12/27

『ア・ラ・カルト ~役者と音楽家のいるレストラン~』

【演出】吉澤耕一 【構成】白井晃 【台本】高泉淳子
【出演】高泉淳子 白井晃 陰山泰 筒井道隆(visitor)
【演奏】中西俊博(violin・音楽監督) クリス・シルバースタイン(bass) 竹中俊二(guitar) 林正樹(piano)
於:青山円形劇場

毎年、12月の恒例「ア・ラ・カルト ~役者と音楽家のいるレストラン~」今年も23日に見てきました。
この芝居を初めて見たのは、たしか1999年。急な用事で行けなくなった友人からチケットを譲ってもらい、どんな芝居なのかも知らずに夫婦行ってから、すっかりはまって今年で9年目。毎年これを見ると、あぁ年の暮れだなぁ・・・と思います。

今年も無事に見ることが出来ました。というのは、最近では、チケットを取るのがなかなか大変だからです。たぶんウチのようにリピーターがたくさんいるんだと思います。

芝居の内容は、とあるレストランに訪れる人達のそれぞれの物語。クリスマスにやってきては騒動を起こす「ノリコさん(白井さん)とタカハシ(高泉さん)」や、「長い人生を共に歩いてきて、お互いを思いやる年老いた夫婦」のように、毎年登場するカップルもあるし、今年はじめてこの店を訪れて、プロポーズしたり、昔話をしんみりとする元夫婦がいたり。どの会話も、とても身近なできごとで、心がほっこり暖かくなります。

今年のゲストの筒井道隆さんは、おっとりとした動きで、白井さんや高泉さんの高いテンションとは違うので、かえって笑いを誘っていました。それと、芝居の中盤にある歌と踊りのコーナー。今年もまたアフロヘアーで何をするのかと思えば、なんと振り付けはビリーザブートキャンプ!さすがに終わった後は、白井さんも高泉さんも陰山さんも、息が上がってるようでした。それにしても、おみごと!今年もいっぱい笑わせていただきました。

見終わった後は、近くで焼き肉!ここがもう絶品の松坂牛なんです。今年一年、楽しく暮らせた私達へ、クリスマスプレゼント!健康で幸せだったことに感謝。

« アコースティック・ライブ | トップページ | 『ビューティ・クイーン・オブ・リナーン』 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/17508294

この記事へのトラックバック一覧です: 『ア・ラ・カルト ~役者と音楽家のいるレストラン~』:

« アコースティック・ライブ | トップページ | 『ビューティ・クイーン・オブ・リナーン』 »

フォト