« outlookのフォルダが・・・。 | トップページ | パリ国立オペラはスト »

2007/12/14

「リトル・ミス・サンシャイン」(DVD)

ちょっと前に借りて見た「リトル・ミス・サンシャイン」見終わった後、とても暖かい気持ちになりまして、良かったです。
繰り上げ当選で、「リトル・ミス・サンシャイン」という子供のためのコンテストに出る事が急に決まった末娘のオリーブの為に、家族がレンタカーで会場に向かうのですが、まず、家族全員で出かけるまでが大変。その道中もあれやこれやと問題が起きて、バラバラだった家族がだんだんと一つになっていくロードムービー。みんな心に傷をかかえていて、それがコンプレックス。心の底では家族が大切で、けんかする度に、それぞれの本音が飛び出して大もめするんだけれど、その事でお互いが抱えている闇が、少しずつ明るくなってきて、こわばった関係もほぐれていく。社会的に成功する事だけが人生じゃないよね、なんて笑いあえる映画でした。

B000LXHF4Kリトル・ミス・サンシャイン
アビゲイル・ブレスリン グレッグ・キニア ポール・ダノ
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2007-06-02

by G-Tools

« outlookのフォルダが・・・。 | トップページ | パリ国立オペラはスト »

映画」カテゴリの記事

コメント

映画は楽しい、心に残るのがいいですね。
上手なライナーノーツで、つい見てみたい
気分に誘われます(笑)

♪やまけんさん、こんばんは!
やっぱり見終わった後の気持ちよさって大切ですよね。この映画、崩壊寸前の家族なのに、みんな末っ子がとっても可愛いく思ってるんですね。そこの所がなんとも暖かい映画でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/17369384

この記事へのトラックバック一覧です: 「リトル・ミス・サンシャイン」(DVD):

« outlookのフォルダが・・・。 | トップページ | パリ国立オペラはスト »

フォト