« 『ア・ラ・カルト ~役者と音楽家のいるレストラン~』 | トップページ | 『題名のない堀口会vol.2 堀口文宏ひとり芝居 百八つ数えろ!』 »

2007/12/28

『ビューティ・クイーン・オブ・リナーン』

作:マーティン・マクドナー
演出:長塚圭史
出演:大竹しのぶ 白石加代子 田中哲司 長塚圭史
於:パルコ劇場

26日の夜に見てきました。当初のキャスティングでは、弟役には黒田勇樹さんでしたが、体調不良で降板。なんと長塚さん自らが代役になったのでした。

舞台は、アイルランド。リナーンに暮らす身体の悪い母と、婚期を逃した娘。毎日のように言い争いを繰り返す二人の住む家の中は、見るからに息が詰まりそうな閉鎖された場所。そんなある日、近所の青年がロンドンに働きに出るための送別会に娘は招待され、そこでその青年と恋に落ちる・・・そこから母と娘の関係が微妙に崩れ始め・・・ついには!

大竹しのぶさんと白石加代子さんがそろっただけで、もうどんな芝居になるのか想像できちゃうんですが、本当に想像通りでした。大竹さんってどの役をやっても、もはや切れ具合が一緒なので、ちょっと疲れます。

長塚さんの演出は、人の弱い所とか醜い所を目の前に並べられてしまうような感じ。でも、誰もが最初から悪気がある訳じゃなくて、だんだんと追い詰められていくうちに、歪んでいってしまう。どうしようもなく坂を転げ落ちてしまう感じが、哀しい。ただ、人並みに幸せになりたいだけなのに・・・。

こういう芝居は後味も重たくてつらいので、やっぱり芝居は、心が暖かくなるような、笑いがこぼれるものの方がいいなぁ・・・。

« 『ア・ラ・カルト ~役者と音楽家のいるレストラン~』 | トップページ | 『題名のない堀口会vol.2 堀口文宏ひとり芝居 百八つ数えろ!』 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/17509056

この記事へのトラックバック一覧です: 『ビューティ・クイーン・オブ・リナーン』:

« 『ア・ラ・カルト ~役者と音楽家のいるレストラン~』 | トップページ | 『題名のない堀口会vol.2 堀口文宏ひとり芝居 百八つ数えろ!』 »

フォト