« ラッキークローバー | トップページ | ツィメルマン・コンサート延期 »

2007/11/20

ジャパンアーツのブログにツィメルマン&クレーメルの画像

ギドン・クレーメル&クリスチャン・ツィメルマン 超素敵!! スーパーデュオの今夜のアンコール曲・・・で画像も出ています。ジャパンアーツのブログはこちら。でも、アンコールでは譜めくりの方はいないはずなので、これは、別の曲の時の画像でしょう。
アンコールは1曲だったとすると、昨夜と同じですね。クレーメルさんの衣装も昨夜と同じようです。昨夜の感想はまた書きます。(→20日夜ではなく、19日オペラシティの演奏会の画像でした。)

今夜の浜離宮朝日ホールは、全席2万円。行きたかったけれど、さすがに躊躇。でも500名くらいのホールで聴くのが今回のデュオの「音」の質にはとても良かったのだろうなぁ・・・思い切って行けば良かった。
それというのも、昼休みに浜離宮ホールのHPを見たら、「招待席開放で50枚チケット発売」となっていたからです。売り切れだったのに、招待席開放って何?と驚きました。あの550席のホールで50席も招待って、それも驚きですけどねぇ。あ、でも実際はもっと招待枠があって、50席分は必要なくなったって事かしら?だとしたら、なぁんともったいない、どういう事でしょう!! と私が怒っても仕方ないけど。なんだかなぁ・・・。

そういえば、MOSTLY CLASSICの1月号は「ピアノのその果てなき可能性」という特集が組まれていますが、その中に1頁「王者たちはどこへ行く」という記事があって、「アルゲリッチ、ポリーニ、ツィマーマン」の3名の事が書かれています。その昔は、アシュケナージの名前が入っていて、ツィメ様はその次の世代でしたよね。アシュケナージの生演奏も聴いてみたかったな。

« ラッキークローバー | トップページ | ツィメルマン・コンサート延期 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

画像見ました。
ロマンスグレイの紳士が二人静かに語り合っているような雰囲気ですね。
ああ~、この二人のデュオ聴きたかった~!(泣)

「アルゲリッチ、ポリーニ、アシュケナージ」懐かしい響きです。
それぞれ何度か生演奏を聴きました♪
アシュケナージはソロも素晴らしかったけど、今でも忘れられないのがパールマンとの共演でベートーヴェンのヴァイオリンソナタ。
あの頃のアシュケナージは本当にすごかったです。
もっとピアノ弾き続けて欲しかったです~。

♪バラードさん、こんにちは。
並んでるだけで、オーラが違いますよね。もうそこにいてくれるだけでいいです!って感じ。
それにしても、ツィメ様の軽井沢、延期になってしまいました。この際、どこかで温泉療養とかどうかしら?でも暖めて良いのか冷やしてよいのか、足の他にも問題あるのか?あまり練習が出来ていないとか、ご本人には色々と思う所があるんでしょうね。早く良くなって欲しいです。

アシュケナージの生!聴いてみたかったなぁ。ポリーにとアルゲリッチは聴く機会があったんですが、アシュケナージとパールマンもスーパーデュオですね。私は今、パールマンとバレンボイムのCDでブラームス聞いてます。

こんにちは^^
先日はゴメンなさい。

明日の所沢、楽しみにしています。

しかし、、存在感のある2人ですね。

今年の初めでしたか、NHK BSで放送されたショパンのバラード、凄かったです。

すっかり白髪になったツィメルマン氏。

その昔、群馬公演で押し寄せる女性たちの花束プレゼントをすべてお断りしていた美男子。

外見の華やかさを敢えて封じ込め、音楽だけを感じてくれる人を愛していた若き巨匠。

小生と同じ年生まれだけども、、、、

どこでこんなに違ってしまったのでしょう(爆)

ただただ、彼の世界を愛することしかできない。

♪Gooさん、こんばんは! NHKで放送されたのは、去年の演奏会の模様でしょうか。本当に素晴らしい音楽を奏でてくださる人ですよね。
今回はどんな気持ちで来日を決意してくれたのでしょう。
初めて聞いたのは、まだ髭もない頃、小澤征爾さん指揮の新日本フィルとのコンチェルトでブラームスでした。
明日の演奏会もきっと素晴らしいことと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/17134748

この記事へのトラックバック一覧です: ジャパンアーツのブログにツィメルマン&クレーメルの画像:

« ラッキークローバー | トップページ | ツィメルマン・コンサート延期 »

フォト