« 巨峰ソフトクリーム | トップページ | サイトウ・キネンオーケストラ Bプロ »

2007/09/10

余韻・・・サイトウ・キネン

今年のサイトウ・キネン・フェスティバルも終わってしまいました。チケットが取れて、どんな演奏会になるんだろう?と楽しみに思っていた期間は、とても長かったのに、終わってみると、一瞬だったような気もしてしまいます。本当はそれは、一瞬ではないのだけれど、凝縮した濃い「音楽」の固まりが、自分の中に残っていることを感じます。感動した、感激した・・・という言葉だけではまったくもって足りなくて、それを表す言葉は見つからない。ずぅっと細胞の中で、灯り続けるような、消えない炎のようなものかな。


音楽はすばらしいですね。100年以上も前に書かれた曲が、今を生きている人によって再現され、人を熱くさせ、記憶され、また生き続ける。ベルリオーズがどんな人で、ラヴェルがどんな人か・・・なんて事は分からないけれど、「幻想交響曲」や「亡き王女のためのパヴァーヌ」がどれだけ素敵かって事は、ちょっとは分かるんですものね。

小澤征爾さんは、もう新日本フィルの定期には登場しないので、しばらく聴くことはできないけれど、次の機会を楽しみに待ちましょう。

« 巨峰ソフトクリーム | トップページ | サイトウ・キネンオーケストラ Bプロ »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/16410485

この記事へのトラックバック一覧です: 余韻・・・サイトウ・キネン:

« 巨峰ソフトクリーム | トップページ | サイトウ・キネンオーケストラ Bプロ »

フォト