« 齋藤秀雄メモリアルコンサート1984 | トップページ | 小澤征爾指揮サイトウキネン »

2007/09/05

『小澤征爾スペシャル』 NHKハイビジョンで『OZAWA』

今週の土曜日(8日)、NHKのハイビジョンで『小澤征爾スペシャル』がなんと10時間放送されます。
第1部午後1:00~6:00 N響、BSO、SKO過去の演奏から。インタビュー、OZAWA(1985年製作)。
第2部午後7:00~9:15 SKOの演奏会の生中継(終了時間は生中継の為予定)
第3部午後9:30~午前1:00  東京オペラの森「タンホイザー」全曲

で、なんとその前日も再放送ですけれど、下記の番組があります。
9月7日(金)午後11:55~午前0:45 (NHKハイビジョン)
『小澤征爾 若者たちとの夏-最後のタングルウッド音楽祭-』(再)

070905j08どの番組も楽しみ、BSOとの演奏を見ることが出来るのも嬉しいですね。でも一番びっくりしたのが、以前にもNHKで放送された事はありましたけれど、『OZAWA』が放送されることです。
当時、このビデオは9600円、大切にはしてきましたが何度も見ました。ビデオなので劣化もするし、DVDにはならないのかなぁ?と待っていたので、番組案内にあるように「16ミリフィルムからハイビジョンの高画質にリマスター」したとすると、DVD化される可能性もあるかなぁ・・・なんて。フィルムで撮影してたんですね。

このドキュメンタリーは本当に素晴らしいんです。この時点での小澤征爾さんという人がそのまま出ているんです。撮る側と撮られる側が、お互いに飾らず対等で素直で、誠実で、ストレートなんです。まさしく直球のやりとりという感じ。R.ゼルキンとのリハーサルや演奏会後の舞台袖でのやりとりも素敵だし、エンディングのジェシー・ノーマンとのリハから本番もすごいし、ヨーヨー・マとの会話のシーンで思わずカメラを止める所も、そのまま収められています。

そういえば、なんとこのドキュメンタリー、演出はメイズルス兄弟なのですが、製作がピーター・ゲルブなのです。去年の夏、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場総裁に就任したゲルブなんですね。

« 齋藤秀雄メモリアルコンサート1984 | トップページ | 小澤征爾指揮サイトウキネン »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

ご訪問、ありがとうございました。今年のサイトウキネンフェスティバルに行かれたようで、羨ましいです。
明日の番組、ハイビジョンが見れない当方にはこれまた残念な情報です。「OZAWA」は当時CAMIの担当マネージャだったゲルブの小澤プロモーションビデオです。東洋人が西洋音楽をやる厳しさを、悩める音楽家として描いてましたね。
また訪問させてください。

♪xxtorapanxxさん、こんばんは。お越しいただいてありがとうございます。
NHKは、しばらくするとBSで再放送する事が多いから、年内に放送がもう一度あると良いですね。
サイトウキネンは、今年も幸運な事にオーケストラの方のチケットも取れたので、幻想を聴いてきます。小澤さんの幻想は、特別ですよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/16355214

この記事へのトラックバック一覧です: 『小澤征爾スペシャル』 NHKハイビジョンで『OZAWA』:

« 齋藤秀雄メモリアルコンサート1984 | トップページ | 小澤征爾指揮サイトウキネン »

フォト