« ブルーノートで矢野顕子グループ | トップページ | ペチュニアの八重咲き »

2007/08/19

イッセー尾形 一人芝居

イッセー尾形さんの一人芝居を初めて見てきました。「LUCKY LUCK SHOW 落狂楽笑」という夏のイベントで、21_21DESIGN SIGHT(六本木ミッドタウン)の中に、横に長い客席が設置されていました。長椅子の上には、スポンジ状のようなビニール製の座布団が敷かれていて、意外にも座り心地が良かったです。

午後3時から、だいたい1時間半くらいだったでしょうか。笑いっぱなし!「政治家」で始まり、「ピザ屋」「停電ホテル」「チェロおばさん」「ヘイ、タクシー!」「ダーザインオサム」という6つの一人芝居を、着替えまでパフォーマンスの延長として見せる演出には、びっくりしましたが、そこがまた面白いですね。舞台の上手に洋服がハンガーで掛けてあり、その前にはカツラなどの小道具や、メイク道具、鏡が置いてあります。次のキャラクターを作り上げていくのを、客席から見ている、ワクワクしながら着替えを見るなんて、楽屋を覗いているようで、ちょっと不思議だけれど、目が離せないなっていう感じでした。
それにしても、6人6様、そうそう、こんな人いるいる!人間って真剣になるほどおかしかったりするのよね。
こんなすごい事やってたんですね。また機会があったら、イッセー尾形さんの一人芝居に行こうと思います。

« ブルーノートで矢野顕子グループ | トップページ | ペチュニアの八重咲き »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/16172708

この記事へのトラックバック一覧です: イッセー尾形 一人芝居:

« ブルーノートで矢野顕子グループ | トップページ | ペチュニアの八重咲き »

フォト