« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月

2007/07/31

明日から8月なのに

なんとなく暑中見舞いというほどには、夏っぽくない天気。o(><)O 
今日あたりはものすごく暑くなるという予報だったけれど、けっこう過ごしやすい一日でした。それでも外を歩くとじっとり汗をかくので、湿気は多いんだろうなぁ。今日は大好きな友達とランチ。仕事で知り合った人だけれど、なんていう事のない日常を、ただとりとめもなく話しているだけで、気持ちがすぅ~っとしてくるから不思議。彼女は聞き上手なんだなぁ。私も見習わなくちゃね。
さて、今夜はとてもきれいに月が見えました。昨夜が満月だったけれど、今夜の十六夜の月も美しいです。いざよいってためらうという意味があるそうで、満月よりも遅い時間に、ためらいながら昇ってくるので十六夜と書いて「いざよい」と言うようになったとか・・・。

2007/07/29

ミューザ川崎

昨日、ミューザ川崎シンフォニーホールに初めて行ってきました。(#^.^#)  フェスタサマーミューザという70分で聞けるクラシック演奏会、S席3000円、A席2000円という価格。素晴らしい企画にびっくり!川崎駅徒歩3分。これなら悪天候でもあまり気にならないですね。
中に入ってみて驚いたのが、ワインヤード形式なのは、座席表を見て知っていましたが、サントリーホールのように左右対称ではなく渦巻き型なので、なんというか座っても落ち着かないんです。足下も2階からは少々斜めになっています。でも音は良い感じに響いてきました。3階や4階の正面よりも、LAやRAの方が楽しめるかも!

さて、昨日のプログラム
 指揮とおはなし:宮本文昭 
 東京都交響楽団
  ピアノ:児玉 桃
♪モーツァルト:歌劇「魔笛」序曲
♪モーツァルト:ピアノ協奏曲 第23番 イ長調 K. 488
♪ラヴェル:ボレロ
指揮は、3月にオーボエ奏者としての活動にピリオドを打った宮本文昭さんでしたが、「こういう音楽を作りたいんだ!」という強い気持ちがオケに伝わって音が出てくる、という演奏だったように感じました。「指揮」だけ見ると微妙・・・。引退までの数年は、サイトウキネンや小澤音楽塾、水戸、しかも小澤さんに指揮を習ったとご本人もおっしゃっていましたが、息づかいの聞こえる所とか、ピアニッシモの入り方とか、小澤師匠を彷彿とさせるような面がいろいろな所に見えました。「なんか似てるわねぇ・・・」というおしゃべりが後ろの方からも聞こえて来ましたので、そう感じた人達もかなりいたんじゃないかなぁ。
児玉桃さんのピアノは、端正ですっきり、なので、何かひと味足りない感じがしますが、こういう弾き方の人なんでしょう。
最後のボレロこそ、宮本さんの強い気持ちが音楽となって聞こえてきた曲でした。同じ旋律を繰り返すつつ徐々にクレッシェンドしていく、今弾いたメロディは、次はすでに繰り返しではなく新しいメロディで聞こえてくる、同じ音譜であっても同じ音色じゃない、宮本さんの熱がオーケストラから発せられてるような素晴らしい演奏、「宮本さんのボレロ」だったと思います。ゲネプロも本番もどちらもよかったです。

それにしても、ラヴェルは、どんな気持ちでこのボレロを作曲したのかしら?ラヴェルに会って聞いてみたいです。

2007/07/27

ハイビスカス

07072203_3ハイビスカスです。(ノ_・。)
ちょっと蕾みに触れただけで、ポロリと落ちてしまうので、お水をあげる時は要注意!
07072204_2と、花屋さんに言われていたのに、うっかりして、ホースが当たってしまい1つポロリと落ちてしまいました。あぁ・・・。それにしても、咲いた所は元気はつらつな感じがします。曇り空の下よりも、太陽の下でこそ輝くような花ですね。

2007/07/26

芋焼酎 宝山 白豊

070415i01西酒造の宝山、白豊です。(^▽^)V
少し前に買ったものですが、どっしりとした芋の味がしました。アルコール度数もちょっと高めの34度です。西酒造のHPってすごく作り込んでますね。

2007/07/25

万両の花

07072208万両の花が咲き始めました。(〃∇〃)小さくてかわいらしいけれど、よく見ると斑点のような黒いブチブチがついています。実と同じように、花も下向きにいっぱいついています。

2007/07/22

CHAGE and ASKA

今夜は、CHAGE&ASKAのコンサートツアーDOUBLEの最終日。( ̄Д ̄;)運良くチケットは取れたには取れましたが、NHKホールの3階の後ろ。でも照明の美しさを堪能・・・って負け惜しみか。(笑)いつも、フィルムで始まるのですが、毎回趣向を凝らしていて楽しい。今回はコーギーが登場したりして、楽屋にワンちゃんがいたら、本当に楽しいかも。「熱い想い」「PRIDE」などなど、どの曲もいつ聞いても新鮮、ぐぃっと引き込まれて、ぐぅっと鷲づかみされて、ぐわわ~ん、じわわ~んと感動に包まれました。最後には、必ず全スタッフの名前がテロップで映し出されるのも素晴らしいと思います。あれだけの多くの人達が、あのコンサートを支えてるんですものね。皆様お疲れさまでした。

2007/07/21

映画「ピアノの森」

今日から公開の「ピアノの森」、さっそく見てきました。(≧∇≦)
なんと・・・7名でした。12時50分の回でしたが、今日は、ハリーポッターもあるし、パイレーツ、ダイハード、スパイダーマン、西遊記、と人気のある映画ばかりなので、ほんとにピアノの森が好きな人達だったのかも。でもアニメのせいか、予告もアニメが多かったなぁ。ピアノの森はモーニングで連載している位だから、けして子供向けじゃないんですけどね。やっぱりアニメにするという事は、子供が見ても良いようになっちゃうんでしょうね。
原作がすごく好きだから、映画だとやっぱり声の印象とか、落とされたエピソードとか、少々不満もありますが、あのコンクールで海君が弾いたモーツァルトは、きっとアシュケナージが弾いているんじゃないか?と思うとうっとりしました。あぁ、アシュケナージさん、もっとピアノ弾いてください。
海も雨宮も、「音楽の何か」を子供ながらに、理屈じゃなくて本能的に知っているんですよね。原作は、ただ今ショパンコンクールの真っ最中。先日は、シマノフスキ君の演奏が素晴らしかったようで、次回かその次の回になるのか、海の演奏がすごく楽しみです。ドキドキ!

2007/07/20

小澤征爾音楽塾でカルメン

昨日、19日神奈川県民ホールで「小澤征爾音楽塾 カルメン」を見てきました。オペラといえば、まずカルメンを思い浮かべる人も多いかも。「カルメン」と聞けば、自由奔放なジプシーで恋多き女、勝ち気、わがまま、魅惑的・・・と、キャラクターも有名。でも、昨夜のカルメンは、わりとサバサバで色気たっぷりとは見えなかったです。どちらかというと、ホセがひたすら情けない駄目男。ミカエラはしっかり者で、もしかしたらカルメンよりも強いかも、と見えてしまいました。

【ネタバレです】
第4幕、何故ホセは、闘牛場にミカエラと手を繋いで登場したのかなぁ?ホセはどうしても諦められないカルメンをなんとしても引き留めようと、必死の思いでやってきたのだと思うのだけど、ミカエラと一緒に来たのが不思議。しかもミカエラは、闘牛場の中から、ホセとカルメンのやり取りをただじっと見つめている。愛する男が他の女に恋いこがれ、嫉妬に狂って殺人を犯すシーンを見せるのは、かなり残酷な演出なんじゃないかしら?昨夜のミカエラは気丈でしたが。でも普通だったら、止めに入りそうなものだけど。それでも、音楽塾のデイヴィッド・ニース演出は、オーソドックスで分かりやすくて、舞台もスッキリとしているので好きです。何しろ、東京オペラの森のロバート・カーセン演出は、面白くないとも言えないけれど、ちょっとびっくりする事が多いので。

オケは、盛り上がっていくぞ!という所で、がくっとくる音程外しが何カ所かあって、残念。でも初日ですからね。コーチの先生方によっては、生徒さんの横に座って演奏せずに楽譜を見て、幕間にアドバイスされているようでした。全体的には、もう少しドラマティックに盛り上がって欲しかったです。3幕で、不吉な占いの結果が出たあたりから、破滅に向かっていくカルメンとホセのドロドロした感じがあって欲しかったです。合唱は、生き生きと動きがあって、良かったです。

ジェシー・ノーマンのカルメンを聴いていたから、物足りなかったのかな。このCDのカルメンは圧倒的な存在感です。実際にはジェシー・ノーマンがステージ上でカルメンを演じるなんてことはないけれど。

小澤さんは、いつも、コンコンコンという木を叩く音が聞こえるとステージに登場します。昨日も聞こえました。あの音が聞こえると、さぁ始まるぞ!といつもワクワクします。初めて聞いてから、30年位になるけれど、変わらない行動ですね。でも終わった時には、ちょっと疲れているように見えました。

6時半開演、全4幕、10時終了でした。

2007/07/18

ルリマツリ

07070809今年はルリマツリの花が遅れています。(・_・、) ちょっと花を付け始めた時に台風で、蕾みが落ちてしまいました。台風が行ってしまった後も、曇りばかりで、お日さまの光が足りないようです。まぁるく花が咲くのはいつかなぁ・・・。それにしても、夏はどこへ行ってしまったんでしょう?

2007/07/16

三連休

3連休はありがたいなぁ。( ̄ー ̄) 何をするにも3日間あると、あわてなくても良いし、寝坊もできるし、昼寝もできる。映画も見たし、TUTAYAでCD借りたし、HMVに行ってカードも作ったし、パーマもかけたし、スポーツクラブも行ってジャグジーでのんびりしたし、近所に出来たスペイン料理のお店にも行ったし、ワンコもお風呂に入れたし・・・やりたくて出来なかったのは、マッサージだけだなぁ。先週までは、ちょっと忙しかったせいか、耳鳴りに悩まされたけれど、この3日間はいっさいなし。仕事のストレスだったのかしらん。

それにしても、台風に地震、恐いですね。朝は東京も揺れたようですが、ぐっすり寝ていて気がつかなかった。(^_^;) でもついさっき揺れたのは、感じましたけど。これでもう収まったのかしら?

2007/07/15

高山ラーメン

鰹味の強いスープでした。( ・_・)ノ☆
20070714アクアシティお台場には、ラーメン国技館というコーナーがあって、6軒ほどの各地のラーメン屋さんが、期間限定で営業しています。昨日、映画が終わった後に行ったので、まだ夕飯にはちょっと早い時間だったせいか、並ばずに入れました。京都濃厚醤油か函館塩ラーメンか迷いつつ入った高山ラーメンは、細めの縮れ麺で、スープは口に入れるとじわ~っとしっかりとした鰹味が広がります。でも説明書きによると、鶏ガラ、野菜、豚骨も入っているそうなので、かなり濃厚でした。しばらく口の中がこってりでした。

2007/07/14

「ハリーポッターと不死鳥の騎士団」

お台場で先行上映を見てきました。(*´▽`*)
原作にあるいくつかのエピソードは、ばっさりと落とされているので、見てみたかったなぁと思うシーンがないのは寂しくもありますが、その分わかりやすいかもしれません。2時間半はまったくたいくつせずにあっと言う間。3時間くらいにしても良かったのになぁとも思うけれど、子供達も見る映画だから、ギリギリの長さなのかな。でもパイレーツオブカリビアンは3時間だったから、やっぱりもうちょっと長くても良かったかも。
あまりにそぎ落とされてるから、原作で猜疑心や恐怖を抱えて精神的に不安定になるハリーの心情や、彼を支えて大人になっていく仲間達の成長はあまり伝わらないかも。
さて、映画も見たし、第6巻の「ハリー・ポッターと謎のプリンス」をぼちぼち読み始めようかな。
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 シリーズ第五巻
ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 ハリー・ポッターシリーズ第五巻 上下巻2冊セット(5)

ハリー・ポッターと謎のプリンス シリーズ第六巻
ハリー・ポッターと謎のプリンス ハリー・ポッターシリーズ第六巻 上下巻2冊セット (6)

2007/07/13

DVDへのダビング

意外と時間がかかるのがDVDへのダビング。( >o<)~ノ☆
ウチのデッキはパイオニア製なんだけれど、これが99タイトルまでしか録画できない。99タイトルもあれば、大丈夫だろうと思っていたら、これがそうでもなく、いつまでもハードからDVDにダビングしないと、あっと言う間に80タイトル越してしまう。

月~金の帯番組でNHKBSの「ぴあのピア」を録画しているから、毎週5つタイトルが増えてしまうので、これはせっせとダビングしてDVDに保存しなければ・・・と思い、映画や音楽番組をダビングし始める。なるべく空きができないように録画しようと思うから、この番組とこの番組と・・・と組み合わせていくと、ちょっとオーバーしたりして・・・。それで、CMをカットしたりあれこれやっていると、あれ~・・・何もダビングしていないのに、もう30分もたっちゃった・・・なんてこともよくある。

その上、ダビングするまでもなく、見たら消すつもりの番組もあるから、早く作業しないと、これ以上録画ができなくなってしまうので、三連休にはがんばって、ハードの整理をしなければ。

♪ピアノの森ブログパーツ、今夜はべートーヴェンの月光かショパンのノクターン19番が聞けるようです。

2007/07/12

「ピアノの森」ブログパーツ

演奏曲がいろいろ変わるというブログパーツを付けてみました。
(TεT;)こういった顔文字を読み込んでそれに合わせて曲目が変わるのだそうです。(ピアノの森ブログパーツMy Soloist)RSSを読み込みに行くプログラムなので、ココログの場合は、たぶん、最初の1行くらいまでに顔文字がないと読み込まないかも・・・。ということで、しばらくの間、1行目に顔文字を入れて、変わっていく演奏曲目を楽しんでみようと思います。収録曲は72曲そして、シークレットキャラがあるらしいです。どう見ても阿字野壮介っぽいですが。今日はショパンのノクターン15番がかかってます。
それにしても、ブログパーツっていっぱいありますね。

2007/07/11

ガリガリ君(^ー^)

ついついスポーツクラブの帰りにコンビニに寄って、アイスクリームをのぞいてしまいます。アイスクリームも好きですが、アイスキャンディーもシャリシャリ食べたくなります。で、ガリガリ君(^ー^)!この夏は、マンゴー味が出ています。ジューシーで美味しかったです。でももう少しマンゴーの味がするといいなぁ。

2007/07/09

たれ耳ワンコ

07070816c夏はワンコにとっては、辛い季節ですね。家の中でも涼しい所を探して移動しては眠っています。時々、まだ暑い時間に散歩させている人を見かけますが、体高の低いワンちゃんは、アスファルトの熱をもろに身体に受けますので、かわいそうになってしまいます。アスファルトは人間だったら裸足で歩けない程熱いのですから、気をつけてあげてほしいなぁ・・・と思います。

2007/07/07

3000年の一度、星に願いを。

さて、「宇宙にある神の目」は果たして7つの願いが叶うのでしょうか?リンクした星の画像、美しいですよね。魅入らますね。NASAのハッブル望遠鏡が撮影したという3000年に一度の珍しい現象だそうです。この惑星状の星雲は、神の目と呼ばれていて、これを見つめると多くの奇跡が訪れ、7つの願いが叶えられる・・・というチェーンメールがたくさん回っているそうです。私も友人から送られてきて知りました。星の画像を見つめるだけで奇跡が訪れ、7つの願いが叶ったら・・・こんな嬉しい事はないけれど、でも、たとえ7つ願いが叶わなくても、奇跡が訪れなくても、身近な人の為に7つの願いを思い浮かべ、こんな奇跡が起きたらいいなぁ・・・なんて七夕を前に遠く遠く何億光年も離れた星に思いを馳せる、そういう気持ちがほんわか暖かくなりました。私を思い出してメールを送ってくれた友人にも感謝。

2007/07/06

トマトラーメン

200707062015000
揚州商人」の夏のメニュー、トマ玉ラーメンです。「トマトにふわふわ玉子とシャキシャキレタス」とメニューにありましたが、レタスはあんまり入ってなかったです。でもトマトと中華スープがこんなに合うとは!スープはやや辛めで、美味しかったです。

2007/07/05

紫陽花満開・・・雨を待つ?

07061602_1関東地方での6月の降水量は、平年の半分以下だったそうです。一方では大雨の地域も。北極圏では、温暖化で湿地帯が乾燥し池が干上がったとか・・・。地球はどうなっちゃうんでしょう。
紫陽花は満開で、雨を待っているんだろうなぁ。雨が似合う花ですからね。雨だと、靴が濡れるとか、傘が荷物になるとか、なんとなくだるいとか、出勤するのがおっくうにもなりますが、雨が降らないのも困ります。

2007/07/03

[著名人60人写真展]

六本木ミッドタウンにあるフジフイルム・スクエアで「著名人60人写真展-私が撮ったこの1枚」を見てきました。 (7月25日(水)迄 入場無料。11時~20時)

写真ってやっぱりその人にしか撮れない場面があって、撮影側と被写体との関係や思いが見え隠れして、あらためて写真っていいなぁ、なんて思いました。今の世の中はネットがあって、みんないろんな画像をアップしているから、あっちにもこっちにも思いのつまったj-pegがあるけれど、紙に焼かれた写真をゆっくりみたのは、久しぶりなような気がします。
そういえば、昔はみんな旅行から戻ると、写真を回して、思い出話に花が咲いたり、焼き増しを頼んだりしたけれど、今は、それぞれのパソコンに画像を送信して終わり。画面いっぱいにして見れば、大きな画像で見ることも出来るけれど、L判に焼かれた写真を見ながら、わいわい騒いでいた時の方が、なんだか楽しかったような気がします。

2007/07/02

疲れ気味・・・

時々、言っている事はとてもまともで、「なるほど!」なのに、やっている事は、「えーーーっ?」な人がいます。う~んと引いて自分を客観的に見るということは、本当に大切だと思うし、事を起こす前に、同じ事を自分が人からされたらどんな気持ちになるか?って事を考えるべきです・・・と思います。ここ何ヶ月かすっかりペースが狂い、夏ばてよりも、「人ばて」な今日この頃。でもりっぱな事おっしゃる人ほど、自分のことを分かってないのよねぇ。やれやれ。

2007/07/01

芋焼酎 いも神

06110413
この間飲んだ芋焼酎「千鶴」と同じ神酒造の焼酎です。優しい味で、くせもないし飲みやすいです。だんだん、あんまり味の違いが分からなくなってきました。この季節は水割りにして飲み出しちゃうともう同じ・・・。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

フォト