« カフェモカブリュレ | トップページ | 21_21 DESIGN SIGHT »

2007/06/21

アシュケナージと「ピアノの森」

モーニングで連載中の漫画『ピアノの森』はとっても好きな漫画。特に物語の最初の頃、主人公達が小学生のあたりは、子供ならではの豊な表情がいっぱいで、一色まことさんて、すっごく子供を描くのが上手なんだなぁ。で、なんとその漫画がアニメ化されるんだけれど、どういういきさつか、ウラディーミル・アシュケナージがピアノを弾いているんですよ。アシュケナージのピアノ聞きたいなぁと思っているうちに、指揮者になっちゃって、結局演奏しているのを生で聞いたことないし、最近弾いているのさえ見たことも聞いたこともない・・・のに、なんで今、このアニメの為に弾いたのかなぁ?びっくり。でも美しいメロディ、じわ~っと沁みてくるような、(ちょっと切ないアンドレ・ギャニオンを思い出しましたが)やさしくてキュンとくるような曲が、サイトに行くと聞くことが出来ます。(作曲は篠原敬介氏)
連載中の本編は、いよいよ主人公の一ノ瀬海君がショパンコンクールの本選に登場する日になりました。あぁ・・・次の発売が楽しみ・・・ドキドキ!シマノフスキ君の演奏も気になるけど。
そうそう、CDブックも出るとサイトに発表されてました。「子犬のワルツ(カイ版)by ウラディーミル・アシュケナージ」これ気になるなぁ・・・。楽しくアレンジされてるのかなぁ?それにリリー・クラウスのモーツァルト、王道!なんと、ブレハッチのショパンソナタ3番。でも第4楽章しか入ってないのかな?

« カフェモカブリュレ | トップページ | 21_21 DESIGN SIGHT »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/15514608

この記事へのトラックバック一覧です: アシュケナージと「ピアノの森」:

« カフェモカブリュレ | トップページ | 21_21 DESIGN SIGHT »

フォト