« CHAGE and ASKA Concert tour2007 DOUBLE | トップページ | 芋焼酎 松露 黒麹仕込み »

2007/05/18

『犬は鎖につなぐべからず』NYLON100℃

NYLON100℃ 30th SESSION 
「犬は鎖につなぐべからず ~岸田國士一幕劇コレクション~」
作:岸田國士 脚色・構成・演出:ケラリーノ・サンドロビッチ
昨夜、青山円形劇場で、見てきました。3時間、休憩が10分ありましたが、長いです。円形劇場の椅子は長時間座るには適さない椅子なので、疲れました。どう考えても、もっと削れるんじゃないかなぁ?あんまり長いと、印象が薄くなるし、観客の集中力も続かないと思うのだけど。ケラさんの芝居は、以前コクーンで、「カメレオンズ・リップ」を見たけれど、あのときもなんだかちょっと分からなかったんだっけ。NYLON100℃は今回初めて見ましたが、この芝居には、犬山イヌコさんや大倉孝二さんは出演してません。でも、役者さんが多いのに、絶妙な間とか呼吸があるので、台詞のない所でも、ずっと緊張感がある感じ。しかも円形劇場の舞台を廻しているので、その都度、様々な角度から、役柄上の裏の表情が見え隠れして面白かったシーンもたくさんありました。大正時代から昭和初期のある町に住んでいるいくつかの家庭に起こる出来事は、隣の家はどんなだろうか?というちょっと覗いてみたい気持ちを起こさせるけれど、覗いてみたら、いずこも同じ、といったところか。そういうどこにでもいる普通の人達の日常を切り取った岸田國士の戯曲は、心の暗部もけして醜くはない描き方で、今も昔も家庭で起きる問題は同じなんですね。客演の緒川たまきさん、立ち居振る舞いが美しくて光ってました。

« CHAGE and ASKA Concert tour2007 DOUBLE | トップページ | 芋焼酎 松露 黒麹仕込み »

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/15119702

この記事へのトラックバック一覧です: 『犬は鎖につなぐべからず』NYLON100℃:

« CHAGE and ASKA Concert tour2007 DOUBLE | トップページ | 芋焼酎 松露 黒麹仕込み »

フォト