« お雛様の位置は? | トップページ | さくらパイ »

2007/03/04

怒るエネルギーは?

食事している間中、というより店にいる間中、ずぅっとそこの主人が店員を怒り続けているのを聞いていたら、味なんか分からなくなりました。それは、広島風お好み焼きのお店なんですが、10人でいっぱいになるようなカウンターだけのお店、ちょうど日曜日の夕食時で、混雑はしていましたが、やることなすことすべて怒っている。準備が遅いとか、忙しいんだから今はそれをやるなとか、計算できないとか、言われてる意味が分かってるのか・・・とまぁ怒る怒る怒る・・・。それでイライラしながら作ったお好み焼きが美味しい訳ないですよ。料理ってやっぱり、美味しいものを食べさせてあげたいって、おもてなしの心を込めて作るんじゃないのかしら。どういう気持ちで、野菜炒めて、お好み焼きつぶして・・・。なんだか憎々しげにお好み焼きつぶしてるように見えましたよ。最後に食べた焼きうどんは、本当にまずかったぁ。このお店、ネットではけっこう引っかかってくる漢字一文字のお店なんだけど、いつもはどうなんだろう?今夜で3度目ですが、1度目は開店まもない主人一人だった頃で一生懸命やってるなぁと思ったけれど、前回も今回も主人の怒りの味付けは、たまらないなぁ。日曜日の夜なんだもの、ゆっくりと楽しく食べさせてくださいよ、って喉もとまで言葉が出かかりましたけど、もう2度と来なければいいやと思い、だまって帰ってきました。

« お雛様の位置は? | トップページ | さくらパイ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

まったくだねぇ、料理はおもてなしでしょ。
ましてお商売してるんだもの、
お客にイヤな思いさせちゃダメだよね~。
お店の人がいばってるとこ、従業員マナーがなってないとこ、
お客が気を使わないといけないようなお店には
私も二度と行きません。
美味しいものを気持ち良く食べたいよね(^_^)v

確かに、ゆっくり食事したいのに怒っている声とか馬鹿笑いとか気になります。特に店主の怒っている声は耐え難いですね・・・。
そういう店には二度と行きたくないです。頑固親父の店で、怒っているのを売りにしている店なら別ですが・・・

♪ピノンさん、こんばんは!
怒ってる声を聞いているうちに、こっちもイライラしてきちゃって、これは消化に悪い!と思いました。そんなに気に入らない従業員なら、何もかも自分でやればいいのにって、思ったわ。もう行かないけど。

♪茶話さん、こんばんは!
馬鹿笑いもいやですね。自分たちだけじゃないんだからね。頑固親父でもね、相手の事思って叱ってるんならまだいいんですけど、ただ怒ってる感じで、とってもいやでした。

結城先生じゃないけど「料理は愛情!」だと思います。
おいしいものは、いい雰囲気の中で食べたいですよね。

♪めいさん、こんばんは!広島焼きに怒りをぶつけられてもねぇ。キャベツもかわいそうだわ・・・と思いました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/14137722

この記事へのトラックバック一覧です: 怒るエネルギーは?:

» 怒りの矛先 [Tomorrow is Another Day]
些細なことでへこみ、そのへこんでいる自分自身に対して無性に腹が立つという、なんだ [続きを読む]

« お雛様の位置は? | トップページ | さくらパイ »

フォト