« 流れ星 | トップページ | 寒いけど春眠 »

2007/02/25

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン

今年も5月のGWにラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンが東京フォーラムで開催されます。今年のテーマは、「民族のハーモニー」ということで、作曲家も多彩です。昨年までのベートーヴェンや、モーツァルトの方が、聞きたい曲が絞れたかも。少し前に発表されたプログラムをながめては、あれこれと印を付けたけれど、のだめの影響か?ラフマニノフのP協2番や、ガーシュインは何回かあるみたいです。それにしても、あぁなつかしい。もう30年近く前だったか、ハンガリーの三羽ガラスと言われたピアニスト、3人とも美しい青年でしたが、そのうちの一人であるデジュー・ラーンキも参加アーティストに名前があるではないですか!今はどんな演奏をするのかなぁ?と、バラードさんブログを読んでから気になって、CDやDVDを探していたのですが、生演奏が聴けるのが一番!5月が楽しみだわ。

« 流れ星 | トップページ | 寒いけど春眠 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

ラーンキが何を弾くのか気になってリンク先を見ると、奥様(エディト・クルコン)との共演のようですね。
ご夫婦の息の合ったデュオ、楽しんで下さいね。

バラードさん、こんばんは!
そうなんです。ラーンキは3回演奏会があって、バルトークのプログラムなんです。聞きたいなぁと思ったら来日してくれるなんて、嬉しいです。2台のピアノの為の曲なんてめったに聞けないから楽しみです。

ラフマの2番と「ラプソディ・イン・ブルー」を
しっかり取ってしまいました(^^ゞ
GWはこのイベントで終わりそうです。

めいさん、こんばんは!
「ラプソディ・イン・ブルー」もラフマ2ものだめ効果で人気高いでしょうね。ラプソは、ピアノ1台バージョンとオケと両方チェック、ラフマニノフは「パガニーニの主題による狂詩曲」か「3番」か悩みました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/14050110

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン:

« 流れ星 | トップページ | 寒いけど春眠 »

フォト