« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン | トップページ | 『ヒステリア-あるいは、ある強迫神経症の分析の断片』 »

2007/02/28

寒いけど春眠

2月に入って、急に冬らしく寒い日が増えてきましたが、昼間は暖かくなることも多いし、身体の方は冬仕様でいこうか、春仕様に変わろうか、すっかり季節に翻弄されている感じです。3月もそこまで来て、まさしく「春眠暁を覚えず」で眠いのに、気候は冬型だったりするので、なんとなく体調がすぐれなくて、だるいような気がしてしまいます。まぁ、多少怠けたい気持ちもあるから、余計に停滞感が漂っちゃうわけですが。その上、花粉症の為の薬も飲み始めたから、それもまた眠い原因なのかも。暖冬がそのまま春になるのか、どっかーんと寒さが来るのか?地球がおかしくなると、人間の身体も反応しちゃいますよね。それにしても、今日で2月も終わりかぁ。年があけてもう2ヶ月たっちゃったわ。

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン | トップページ | 『ヒステリア-あるいは、ある強迫神経症の分析の断片』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/14073691

この記事へのトラックバック一覧です: 寒いけど春眠:

« ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン | トップページ | 『ヒステリア-あるいは、ある強迫神経症の分析の断片』 »

フォト