« 冬なのにキンギョソウ | トップページ | 007の中のキャバリア »

2007/01/18

浦沢直樹さんとキャバリア

NHKのプロフェッショナル仕事の流儀を見ていたら・・・打ち合わせに参加しているキャバリア発見!(笑)大人の男3人が、これからのストーリーの展開について厳しい意見をかわしている中、静かにソファーで寝ているワンコはキャバリアでした。番組もすごく面白かったんだけど、緊張感漂う現場にいる優しい顔のキャバリアが対照的で、きっと和むんでしょうね。カメラが何気なくうつした床にもキャバリアの置物があったっけ。そうかぁ、浦沢さんはキャバリアが家族にいるのね・・・。それだけの事なのに、親近感持っちゃったりして。この番組、来週は大野和士さんなので、また見よう。
メロディの命日が近づくと、いつもよりももっともっとキャバリアが気になる。

« 冬なのにキンギョソウ | トップページ | 007の中のキャバリア »

ワンコ」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「浦沢直樹さんとキャバリア」という不思議な?
タイトルにつられてやってきました。この方の
漫画、わりと好きです。男っぽい漫画を描くのに
傍に優しいキャバリアがいるっていうのも、
ほのぼのしてていいですよね。
MONSTERは全巻読んでないので、
今度ネットカフェか何かで挑戦しようと思ってる
とこ(笑)

平成の手塚治虫と言われてるらしいので
見たかったけど見逃しました。
もちろん、浦沢直樹さん、好きです(^_^)v
最近、昔そろえた「MASTERキートン」と
「パイナップルARMY」を読み返しました。
作風から、ワンちゃん好きみたいな気がしてました(笑)

Yoshimiさん、こんばんは。
浦沢さんの「MASTERキートン」、大好きなんですよ。浦沢さんに限らず、今まで読んだ中で一番好きな漫画かも。

来週は大野さんなんですね。大野さん、いかにも「俊英」って感じで素敵な方だと思います(^^)。

♪わくちんさん、こんばんは!浦沢さんは書き続けている事で、肩や腕、背中がゆがんでしまったそうで脱臼みたいになっちゃったそうです。テーピングも痛々しかったけれど、それでも描き続けている姿に打たれるものありました。今度何か読んでみようかな、と思ってる所です。でもキャバはすごくかわいかったわ~。

♪ピノンさん、こんばんは!「MASTERキートン」をテレビアニメでちょっと見たことあるだけなんですよ。動物の好きな人って、作品の中にもそういう気持ちを感じさせるシーンがありますよね!

♪青猫さん、こんばんは!「MASTERキートン」一押しですか?やっぱり読まなくちゃ!(^_^)
来週は大野さんです。予告を見てとっても気になりました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/13567812

この記事へのトラックバック一覧です: 浦沢直樹さんとキャバリア:

« 冬なのにキンギョソウ | トップページ | 007の中のキャバリア »

フォト