« 新日本フィル定期演奏会 | トップページ | ありえないわ、キーシン »

2006/12/10

サントリーホール前のイルミネーション

ロストロポーヴィチのショスタコーヴィチを聞いて表に出ると、緑色の優しいイルミネーションが目に入ってきました。
サントリーホールはちょうど20周年で、来年は4月2日から8月31日まで補修工事に入るそうです。20年かぁ・・・早いなぁ。20年前に行ったオープニングコンサートのこと、あれやこれや思い出します。カラヤンが来日できなくなり、急遽小澤征爾さんが指揮することになったのですが、キャンセルされたチケットを買うことができて、ブラームスの1番を聞くことができました。あの日の小澤さんとベルリンフィルの演奏は、客席にすごい力で音の波が降りてくるような感じでした。オープニング時に発売された分厚いプログラム、どこにしまっちゃったかしら?探してみよう。
06120603
06120609_1

« 新日本フィル定期演奏会 | トップページ | ありえないわ、キーシン »

クラシック音楽」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サントリーホールは行ったことないんだけど、
幻想的で素敵なイルミネーションね(^-^*)
行って見たいなぁ・・

みっちさん、こんばんは!
緑色を基調にしたイルミネーションで、なんだかほっとするというか、しっとりするというか、素敵でした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/13011052

この記事へのトラックバック一覧です: サントリーホール前のイルミネーション:

« 新日本フィル定期演奏会 | トップページ | ありえないわ、キーシン »

フォト