« ヨーヨー・マ&エマニュエル・アックス | トップページ | 阿佐ヶ谷スパイダース『イヌの日』 »

2006/11/08

黒柳徹子さん、小堺一機さん、戸田恵子さん

10月末に2つ芝居を見ました。一つは「ルーマーズ ~口から耳へ 耳から口へ~」という黒柳徹子さん主演のコメディ。もう一つは『小堺一機&戸田恵子LIVE2006「不定期ライブマン・コミック君!! 初めて逢った気がしない~せっかくなんでまたやります!~」 』という芝居・・・というよりはトークライブ、歌付き、芝居付きと言った方がいいかも、を見ました。とにかくどちらもすごい。プロフェッショナルってこういう事なのでは・・・と、ステージを見ながらしみじみ思いました。両方とも、ただ見ているだけなのに、ステージから発せられるエネルギーが強くて、疲れてしまったくらい。黒柳さんは、舞台上に作られた2階建てのセットの階段を、手すりもつかまず上ったり下りたりを繰り返し、長い台詞をしゃべり、重たい衣装をものともせず・・・。一方の小堺さんと戸田さんは、構成台本はあるのだろうけれど、しゃべる、しゃべる、しゃべる・・・!あっと言う間に二人のステージに引き込まれ、後は飲み込まれるがごとくに、見てるだけなのに息つく間がないような、とんでもないエネルギーの舞台でした。7時に始まり終わりは10時半・・・。超人的な二人でしたけど、小堺さん50歳、戸田さん49歳だそうですよ。あの体力はどこから来るのだろうか、長年培ってきた経験が、自信となるのでしょうね。まさしくプロ。う~ん、一般社会人の私は、いったいどんなプロなんだろう。毎日の仕事や暮らしは、プロからはほど遠いなぁ。

« ヨーヨー・マ&エマニュエル・アックス | トップページ | 阿佐ヶ谷スパイダース『イヌの日』 »

演劇」カテゴリの記事

コメント

お芝居行かれたんですね
小堺さんの舞台のお話はワイドショーかなにかでちょこっとみました

面白そうだな~って

東京は素敵な舞台をいっぱい見れていいですね
静岡からなら1時間でぴゅ~っといけちゃうんですが交通費を考えると気軽にとはなかなか行けないので

好きなことを仕事にしているかたは本当にみなさんパワフルで素敵ですよね
嫌々やってる自分とは大違い

生き生きとするためにもなんかはじめなきゃと思うばかりの日々です

戸田恵子さん、気になる女優さんです。
49歳なんですね。
最近、活躍されている方の年齢がヤケに気になるのは、自分が50のラインを超えたから
かもしれないです。
あちらで、シカゴとオペラ座の怪人のミュージカルを楽しんできました。
シカゴは東京に来るようですよ。
とっても素敵でした。

ひさねえさん、こんばんは!
舞台もコンサートと同じで、人気の公演はチケット取るまでが大変。電話もネットもなかなか通じないと、売り出し日の午前中は気がきじゃないですよね。それにしても、やっぱり何かに全力投球って素晴らしいですね。

みどりさん、こんばんは!&お帰りなさい。
シカゴは、映画にもなりましたものね。波乱のあるストーリーはおもしろかったです。戸田さんは、ステージで側転してましたよ。軽々でした。すごい~!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/12611616

この記事へのトラックバック一覧です: 黒柳徹子さん、小堺一機さん、戸田恵子さん:

« ヨーヨー・マ&エマニュエル・アックス | トップページ | 阿佐ヶ谷スパイダース『イヌの日』 »

フォト