« 西瓜の飴 | トップページ | ペチュニアもそろそろ終わり »

2006/09/21

THE CONVOY SHOW

友人に誘ってもらい、今夜初めて見てきました!THE CONVOY SHOW「ATOM ’06 20周年記念第2弾」というステージ、東京厚生年金会館に久しぶりに行ってみると、階段に電飾が・・・すごい。客席に入るまでに、観客の気持ちも盛り上がりますね。約2時間半のステージ、休みなく繰り広げられる、芝居、歌、ダンス、タップ、和太鼓、楽器演奏・・・。フロイトやサルトルという名前を名乗る6人の仲間が詩を読む会を開くために集まってくるのですが、そこにもう一人サルトルを名乗る男が現れ、実存主義を語り、皆を追いつめていき・・・とどんどん展開する物語の中で、それぞれの役割や想いがダンスや歌、詩の朗読を通して語られていくのですが、面白かった。気が付いたらもうおしまい、という位にあっという間でした。平均年齢はたぶん40歳過ぎていると思うけれど、7人のオジサンは、かっこわるいことだってどんどん演じてしまう、そこがなんとも格好いいのだから、すごいです。

« 西瓜の飴 | トップページ | ペチュニアもそろそろ終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

演劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/11988558

この記事へのトラックバック一覧です: THE CONVOY SHOW:

« 西瓜の飴 | トップページ | ペチュニアもそろそろ終わり »

フォト