« 芋焼酎 宝山 芋麹全量 | トップページ | 「THE 有頂天ホテル」DVD »

2006/08/19

映画「ゆれる」

映画「ゆれる」は西川美和監督の2作目、前作の「蛇いちご」も崩壊していく家族の中で、冷静な妹の孤独、破天荒な兄の優しさ、喧嘩しながらも強く意識しあう兄妹の葛藤が、とても心に迫ってくるような映画でしたけれど、今回もすごい・・・。家族って親子よりも、兄弟の方が、強い嫉妬、あこがれ、を近しいからこそより強く心の底に秘めているんじゃないかと思います。今回の兄、香川照之は田舎で親のガソリンスタンドを継ぎ、優しくて弟想いで、一見穏やかに暮らしている。一方、奔放に生きる写真家の弟、オダギリジョーは、事件が起きたことにより、その奔放な性格はなりを潜め、とても常識的で兄、家族想いの一面が浮き彫りにされます。だからこそ、お互いを追いつめていってしまうのかなぁ。裁判や、拘置所での香川照之の演技は、兄が長く抱え持っていた不満がやるせないほどに表現されていて、見ている側も翻弄する。何が真実で何が事実なのか、もう誰にも解らなくなる。兄を助けたい一心の弟オダギリジョーも、今までに見たことのない兄の姿に、追いつめられていく。父親の伊武雅刀、その兄えで弁護士の蟹江敬三の兄弟の確執も、主人公達に重なってきて、幾重にも心のひだがゆれていく・・・。最後のシーンで、オダギリジョーに「お兄ちゃーん」と呼びかけられて、それに気がついた香川照之の兄の笑顔でほっとしました。本当にいい映画でした。金曜夜 渋谷アミューズCQNにて鑑賞

« 芋焼酎 宝山 芋麹全量 | トップページ | 「THE 有頂天ホテル」DVD »

映画」カテゴリの記事

コメント

思いっきりご無沙汰しております~^_^;
やっと少ーしサイトをイジる気になって
また調子こいて(爆)アレコレとブログを取り替えたりログを移したりしてます。
(ちなみに、ココログは、いまのとこ放置状態^_^;)
オダジョーの「ゆれる」も観たかった作品だけど、
なんと言っても上映館が限定~(T_T)
少ししてから全国展開しないのかなぁ~無理か。

BIBIさん、ご無沙汰しております。
たまにのぞきに行ってたんですよ。ブログにすると更新が楽かもしれませんよね。「ゆれる」はオダジョーも、香川照之も本当に良かったです。東京は、銀座でレイトショーも始まったんですよね。韓国でもとても人が入ってるそうです。ヤフーのニュースに出てました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/11523062

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ゆれる」:

« 芋焼酎 宝山 芋麹全量 | トップページ | 「THE 有頂天ホテル」DVD »

フォト