« 007のアストンマーチン | トップページ | UDON »

2006/08/25

『小堺クンのおすましでSHOW21』

『小堺クンのおすましでSHOW21 ~リトル・グランド・ウッズ~ 』
去年に続き、今年も見てきました。午後7時開演で、終了11時・・・。9時半頃、休憩が15分入りましたが、何しろ笑いっぱなしの4時間で、笑い疲れました。金曜日の夜で良かった、平日だったら翌日午前半休くらいしちゃうところでした。それにしても、芸人さんの底力というのでしょうか、客席からあがった「お題」と「最後の台詞」で、即興で芝居を作ってしまう、小堺一機さんと、松尾伴内さん、伽代子さん(欽ちゃん劇団)、あさりどの、堀口文宏さんと川本成さん、この5人の出演者に拍手、拍手!話をひっぱって行くのは小堺さんだけれど、それについていく出演者もすごいですよね。大汗かいて必死の堀口君は、客席からもらった最後の台詞をすっかり忘れて大変な事になっていましたが、そういう時の、他の出演者のフォローも面白くて、ライブならではの緊迫感もありました。ちなみにその時のお題は、「髪の毛のうすい美容師」と「すきすきうさこちゃん」でしたっけ。作家の君塚さんが、松尾さんは芸だけど、堀口君は事故だとおっしゃったそうですが・・・それもうなずけます。本当に大笑いした4時間でした。来年も行きたなぁ。『おすましでSHOW』は会場を見回すと、比較的年齢層が高い方が多いのですが、たぶん皆さん、リピーターで毎年楽しみに来ているんだと思います。大人が通えるステージがあるっていいですよね。

« 007のアストンマーチン | トップページ | UDON »

演劇」カテゴリの記事

コメント

ご無沙汰しています。
もうすぐ8月もお仕舞い、9月になれば少し
楽になりますね。

小堺君の一人芝居を見ていたときに、家内の
親父さんが倒れたので、強烈に記憶に焼き付いて
います。いまでも複雑な心境になります。
当時よりも、レベルアップしている小堺君!!
面白いと思います。笑いは元気の源かもしれませんね。

やまけんさん、こんばんは!あっと言う間に今年も残り4ヶ月なんですよね。早いわぁ。辛い記憶と結びついた状況って、どうしても忘れられないですよね。
小堺さんも50歳との事、若手を引っ張る実力者という感じでした。いっぱい笑ってスッキリしました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/11617254

この記事へのトラックバック一覧です: 『小堺クンのおすましでSHOW21』:

« 007のアストンマーチン | トップページ | UDON »

フォト