« ケリーと食事 | トップページ | カセットで小澤征爾指揮ブラームスP協、ゼルキン、ツィメルマン、シフ »

2006/07/25

オーディオとエアチェック

その昔、お給料が貯まると、オーディオを1台ずつ買い揃えていった事がありました。最初はオールインワンというのかな、カセット、ラジオ、レコードプレーヤーが1つになっていて、それに大きなスピーカーという、たしかSONY製のステレオを使っていましたが、ある日、本当にラッキーな事にあるラジオ番組で葉書が読まれ、CDプレーヤー(DENON製)が当たったのです。ちまたではセットのミニコンポが売られていましたが、機械好きな私は、それを期にまず、アンプ(KENWOOD)、そしてスピーカー(YAMAHA)、Wカセット(SONY)、チューナー(KENWOOD)・・・と揃えていったのでした。05012216
ちょうどMDとDATが出てだんだんカセットの利用が減りだした頃、Wカセットが壊れて、悩んだ末、また買っちゃったのが、この画像のデッキ(TEAC)。今は、さすがに壊れたのと、大きいコンポを置くスペースがないので、ミニコンポにしたのですが、それには、カセットが付いていないので、Wカセットデッキだけは残してあります。05012204

若い頃は聞きたい曲や音楽家がいても、欲しいままにLPを買えなかったので、ひたすらFM番組のエアチェックをカセットでしていました。今でも、そのカセットがいっぱい残っているのです。それこそベルリンフィルの定期演奏会や、ザルツブルグ音楽祭、来日したベームや、カラヤン、ゼルキン、ツィメルマンの演奏、小澤征爾さんが新日本フィル以外にも振った日本のオケなど、次々に録音していました。それに、CHAGE&ASKAのラジオ出演などもたまっていって、今でも捨てられないカセットがいっぱい。MDに録音しなおして、保存しようかとも思ったのですが、これがけっこう面倒で、そのままたくさんのカセットが残っております・・・。モノを整理するってエネルギーいりますよね。

« ケリーと食事 | トップページ | カセットで小澤征爾指揮ブラームスP協、ゼルキン、ツィメルマン、シフ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も音の良し悪しを気にしないことで、そのまま
カセットを保存してます。

先日は次男が3才の頃に録音した1時間テープを聴いて、大笑い。私のギターのブルースコードの12小節
に合わせ、次男は約1時間汗ぐっしょりで歌い続けた
もの。こうなったら貴重ですね(笑)

やまけんさん、おはようございます。
まさしくASKAの「C-46」の世界ですよね。カセットの音ってなんとなく柔らかくていいと思いませんか?それにしても1時間のオンステージ!楽しかったでしょうね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/11099122

この記事へのトラックバック一覧です: オーディオとエアチェック:

« ケリーと食事 | トップページ | カセットで小澤征爾指揮ブラームスP協、ゼルキン、ツィメルマン、シフ »

フォト