« パイレーツ・オブ・カリビアン | トップページ | 秋葉原でとんかつ茶漬け »

2006/07/18

芋焼酎 夢華詩話

060703i07
夢華詩話と書いて、「むかしばなし」と読みます。これも山元酒造です。ふんわりとした甘さがある芋焼酎で、お値段もリーズナブルです。 でもパンチのある味ではありません。それにしても、美しい漢字が並んだ名前ですね。昔のことは、夢の華、そして詩のような話なのかな?

« パイレーツ・オブ・カリビアン | トップページ | 秋葉原でとんかつ茶漬け »

焼酎」カテゴリの記事

コメント

これまたいいネーミングやね(*^^*)
すごく幸せそうな昔話・・思い出かな

Yoshimiさんちで焼酎のネタを仕入れると
お店に行った時 その焼酎を見つけると
スラッと名前が言える
カッコええーo(^-^)o

せっかく覚えてもよく忘れてしまうのが難点やけどσ(^^;

さっかんさん、こんばんは!
当て字とは言え、きれいな漢字が並んでますよね。笑って昔話の出来る私達でいましょう。(笑)定価で販売してくれる酒屋さんに行っては、初めて見た焼酎を買ってきてます。手の平に焼酎の名前書いてから飲みに行ってください。あはは!

暴走族の「夜露死苦」って当て字とは
全く違いますね (^_^;)

ちゃんと意味のある当て字ですもの。

φ(。。)メモメモ…

男頭妓話...おとぎ話って読みます(joke)
「妓」を色っぽくしたいのだが、ちょっと
センスに欠けますね(笑)
ネットで購入した「夢見る力」もそうですが
焼酎に「夢」を付けるのは「粋」を感じますね。

コナンさん、こんばんは!この名前を付けるまでの、酒造の方達のいろいろな案を聞いてみたくなりますよね。店頭で見た時は読めなかったです。

やまけんさん、こんばんは!妓って色っぽい字はないですね。偽とか疑じゃねぇ・・・。あはは。「夢」という字はそれだけでイメージが大きくふくらみますよね。漢字ってすごいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/11002976

この記事へのトラックバック一覧です: 芋焼酎 夢華詩話 :

« パイレーツ・オブ・カリビアン | トップページ | 秋葉原でとんかつ茶漬け »

フォト