« 芋焼酎 紫尾の露 | トップページ | 想いを言葉にする・・・ツィメルマンのこと »

2006/06/19

『ファンタスティック・フォー』

昨夜は、あまりサッカーにも興味がないので、DVDを見ましたがぁ・・・。つまらなかったぁ。宇宙に出ている時に宇宙嵐に遭った事で、5人の乗組員がDNAに変化を起こし、超能力を身につけてしまう・・・で、内輪もめしつつ、自分たちの力を認識し、1人だけ強大な力を得ようとした仲間を打ち倒す!というストーリー。この強大な力を得ようとした俳優さん、どこかで見たことあるなぁ?と思ってネットで検索してみたら、NHKのBSで放送していたチャームド魔女に出ていた人でした。それにしても、内輪もめのあげく、バスは壊すは、ビルは破壊するはで、自分勝手なことこの上ないのに、感謝されちゃったりして・・・。あらまぁ・・・。1961年のアメリカン・コミックという事ですが、スパイダーマン等のアメコミやら、MI-3のようなドラマや海外映画のリメイクやら、ハリウッド映画もオリジナルが少なくなった感じ。最近はCGのない映画を見ると、ホットする。たぶん「ドラマ」に飢えてるんだろうなぁ。映画館で見なくて良かった。

« 芋焼酎 紫尾の露 | トップページ | 想いを言葉にする・・・ツィメルマンのこと »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/10600071

この記事へのトラックバック一覧です: 『ファンタスティック・フォー』:

« 芋焼酎 紫尾の露 | トップページ | 想いを言葉にする・・・ツィメルマンのこと »

フォト