« 私の誠心誠意・・・う~む | トップページ | ラフォルジュルネ2日目 »

2006/05/03

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン!

06050307
本日から始まった東京フォーラムでの「ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン」に早速行ってきました。今日聴いた3つのプログラム(オールモーツァルト)は、どれも良かった!なかなか聞く機会のない曲もあるので、明日以降も楽しみです。
<1>5:15PM
♪児玉桃/児玉麻理(ピアノ)
 「2台のピアノためのソナタ ニ長調 K. 448」
 「四手のためのピアノ・ソナタ ヘ長調 K. 497」
<2>7:00PM
♪[指揮]葉詠詩(イプ・ウィンシー)[演奏]樫本大進(ヴァイオリン)/香港シンフォニエッタ
 「歌劇「フィガロの結婚」序曲 K. 492」
 「ヴァイオリンと管弦楽のためのアダージョ ホ長調 K. 261」
 「ヴァイオリン協奏曲 第2番 ニ長調 K. 211」
<3>8:30PM
♪アンヌ・ケフェレック(ピアノ)~ピアノ・ソナタ全曲シリーズ Part1~
「ピアノ・ソナタ 第16番 ハ長調 K. 545」
「ピアノ・ソナタ 第4番 変ホ長調 K. 282」
「ピアノ・ソナタ 第2番 ヘ長調 K. 280」
「ピアノ・ソナタ 第7番 ハ長調 K. 309」
ここではアンコールがありました。ヘンデルの美しい曲でした。タイトルはちょっと分かりません。HPに出るかな?

« 私の誠心誠意・・・う~む | トップページ | ラフォルジュルネ2日目 »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

初めまして。
ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン
は、私は、今年初めて行ったのですが、
本当に楽しいイベントですね。

Andanteさんは、昨年もいらっしゃっているのですね。羨ましい・・・

ところで、
素敵なホームページも作っていらっしゃるのですね。

それから、Askaさんの曲、私も好きです。
2年くらい前のお台場のコンサートに行って
大感激した思い出があります。

またお邪魔します。

熱狂の日、楽しかったですか? 私は去年のほうが良かったと思います。気のせいでしょうか。企業色が強くて・・・

柚子茶っ子さん、こんばんは!お台場のコンサートは「熱風」ですね。あの日は天気が怪しかったけれど、コンサートの間は雨が降らなくて、本当に「熱い」コンサートでした。
ラフォルジュルネは低価格でたくさんの演奏が聴けて、とても楽しいですよね。屋台もいろいろ出ていて、すっかり遊んできました。

tama-nyanyaさん、こんばんは!去年は、チケットを買う長蛇の列にびっくりしました。コンサート会場の席は空きがあるのに、チケットは買えない、という状況でしたね。今年は早めにHPからメールマガジンに登録しておいたので、早々にチケットを手に入れて楽しめました。たしかにたくさんの企業がスポンサーになりましたけれど、とても1500円や2000円のチケット代では、あれだけの演奏家のギャラや滞在費、スタッフ人件費などまかなえないと思います。企業色が強くても、当然かと思いますよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/9887573

この記事へのトラックバック一覧です: ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン!:

» 「La Folle Journee熱狂の日」の変貌 聴衆のマナー [グローバルファンタジストの好奇心]
ゴールデンウィークのある晴れた日、「熱狂の日」音楽祭2006 MOZART et ses amisに行ってきました。去年ベートーヴェン特集が楽しかったから今年も期待していたのです。前売り券がずいぶん前から売り切れになり、プログラム一つしかチケットが取れませんでしたが、去年のように会場で当日券が買えるものと思っていました。 ところが会場へ入って去年のような華やかで自由な雰囲気がないのにちょっと異変を感じました。手作... [続きを読む]

« 私の誠心誠意・・・う~む | トップページ | ラフォルジュルネ2日目 »

フォト