« 小澤征爾さんの誠心誠意 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン! »

2006/05/02

私の誠心誠意・・・う~む

さて、おととい小澤征爾さんの「誠心誠意、教える姿、伝える姿」に感動した私ですが、自分はどうだろう・・・と改めて考えてみましたが・・・う~む。この季節は、新人さんも初めて社会人になってみんな試行錯誤の時期ですよね。たぶん新人も教える側も思い通りに行かない事が多い時期。しかもジェネレーションギャップもあるし、こうるさく言われたくないだろうなぁと思って、遠慮している部分もあり、たまにお願いしても、その時だけで継続されず。こちらもすぐに「まぁ、いいかぁ、」と諦めてしまう。というような事を繰り返してしまうので、数年たって、あら?この人に教えてあげなかったかしら?というような場面に出くわしてしまう事もあります。最初にちゃんと伝えなかった為に、ずぅっと知らないまま過ごさせてしまったのかも・・・と、こちら側の責任も感じます。とは言え、いったい自分の中に自信を持って人に伝えられるような事があるのだろうか?とも思います。のんべんだらり~んと、フワフワ生きている私には、誠心誠意、人に伝えたい事がないのです。そんな自分のことを棚に上げて、ついつい、今の人はねぇ・・・などと感じてしまうのは、とてもずるい事かもしれませんね。なんとなく、事なかれ主義というか、事を荒立てたくないというか、ゆるゆるとみんな仲良く穏便にね、なんて思っていてはいけないのかな。

« 小澤征爾さんの誠心誠意 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
社会人の先輩としてはいろいろ悩む難しいポイントかもね。
考えさせることをメインにおき、そのヒントを
与えるようにしています。工夫は各自が行ってoutputを
出させるようにしてますが、十人十色ですから
同じようには育成できませんので、相手のカラーに
合わせたアレンジメントも大事でしょうか。
結局は本人のひたむきさや、積極性が大半を占めますね。

やまけんさん、こんばんは!
本当に「考える」という行為は大切ですよね。自分の歩き方がうまくいったからと言って、次もうまく行くとは限らないし、最終的には自分で方法を見つけなければ、その人の力にはならないですものね。歩き方も歩く速度も、みんな違うのに、意外にも言葉ほどには十人十色を理解せず、実践していない世の中じゃないかと思ってしまいます。

Yoshimiさん、おはようございます。昨日TBさせていただきました、たまごです。確かに文字化けしてしまうようで、大変申し訳ありません。もう一度試してみましたが、やはり化けてしまいました。これまでこのような文字化けを経験したことがなく、原因不明なのですが、とりあえず、この化けたTBは削除していただけますよう、お願いいたします。ご迷惑おかけいたしました。

こんにちは Yoshimiさん

真剣に読んでしまいました。
ほんとにおっしゃることのひとつひとつ 身にしみます。

「このオバサン うっとうしいな」と
思われたくなくて言えないこと 多々あったかも・・・
誠心誠意という言葉を心に持つと少しは違うかな。

たまごさん、こんばんは!素敵なブログですね。でもどうして文字化けしちゃうのかしらね?変ですね。とりあえず、削除させていただきます。とはいえ、今後ともよろしくお願いします。

るっこらさん、こんばんは!誰かに何かを教えるって、大変なことですよね。自分が一生をかけて覚えてきたこと、学んできたことを、誠心誠意相手に伝えるなんて、やっぱり自分にはなかなか出来ないかも。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/9872952

この記事へのトラックバック一覧です: 私の誠心誠意・・・う~む:

« 小澤征爾さんの誠心誠意 | トップページ | ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン! »

フォト