« ビオラの花びらは・・・ | トップページ | ゼラニウム »

2006/02/02

小澤征爾さん年内キャンセル

やはり、療養が必要という事で、年内のウィーン国立歌劇場でのコンサートはお休みすることになったと発表がありましたね。それから東京オペラの森も。残念ではあるけれど、あまりの過密スケジュール。これで少しはゆるくなるのかなぁ。新日本フィルは、「5月の定期演奏会は現在調整中」とまだはっきりと指揮者交代が決まったわけではなさそうですし、夏から秋にかけてのサイトウキネンオーケストラは小澤さん自身が指揮をすると言ってらっしゃるとか。ずぅっと指揮をしないとそれもストレスになるのかも・・・。ウィーン国立歌劇場、東京オペラの森、オペラ塾で中国に行き、サイトウキネンで松本、そして新日本フィルの定期演奏会と、いつ休みがあるのかしら?というような指揮活動、少しは減らせるのかなぁ。それにしても、東京オペラの森「オテロ」のキャンセルはとても残念ではあるけれど、過去の事例を見ても、大指揮者のキャンセルで登場した若手が、素晴らしいデビューを飾ることもいっぱいある世界。レナード・バンースタインだって、ブルーノ・ワルターの代役で登場してニューヨークフィルで大成功をおさめたんだし、もしかするとそういう奇跡的な場面に遭遇できるかもしれない・・・なんて思いつつ、小澤さんの早い回復を祈りたいと思います。

« ビオラの花びらは・・・ | トップページ | ゼラニウム »

クラシック音楽」カテゴリの記事

コメント

こんにちは Yoshimiさん

小澤さんの病気はニュースで見ましたが
とても心配ですね~!
きっと過密スケジュールだったと思いますので
ゆっくり療養してまた良い指揮をして欲しいですね。

Yoshimiさんもショパンコンクールを聴きに行かれたのですね♪

mikiさんこんばんは!小澤さんの指揮を楽しみにしている人は世界中にたくさんいますものね。今年はタングルウッドでも久しぶりに指揮をする予定もあったそうです。
ショパンコンクールの3人の入賞者の演奏は本当に良かったです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/67926/8473480

この記事へのトラックバック一覧です: 小澤征爾さん年内キャンセル:

« ビオラの花びらは・・・ | トップページ | ゼラニウム »

フォト